【はちみつレシピ】梅干しのはちみつ漬け

塩辛くて、あまり美味しくない梅干しってありますよね。

以前にもらった梅干しが、塩辛いだけで美味しくなかったんです。

捨てるのも勿体無いので、はちみつ漬けにしたらすごく美味しくなったので、そのレシピです。

まあ、レシピというほどじゃないんですけどね。

梅干しのはちみつ漬け

【材料】

  • 梅干し
  • はちみつ

【作り方】

  1. 梅干しを容器に入れ、はちみつを梅干しが被るくらいまでたっぷり入れます。
  2. 2,3ヶ月常温で置いておけば、出来上がり。簡単。

梅干しのはちみつ漬け 3年物

2,3ヶ月で食べれるようになりますが、日が経つに連れて、どんどん美味しくなっていくようです。

写真のものは、漬けてから3年経ったもの。

3年漬けていますが、腐ったりカビたりすることはなく、今でも美味しく食べられます。

中は、はちみつの効果でしょうか、ねっとりとしています。

はちみつに漬けることによって、塩辛さは抜けて、酸味と甘味のバランスが良くなりました。

これは、美味しい。

炭酸割り

副産物としてシロップが出来るので、炭酸水で割って飲んでみました。

梅干しのはちみつ漬けシロップの炭酸割り

果たして、お味は?

しょっぱ甘い味。

まあまあの味かな。

夏場の塩分補給には良いかも。

Pocket

コメントを残す