2017年今年はオオスズメバチが少ない、ランチはロッソビアンコへ

9月も半ばを過ぎたのですが、オオスズメバチの姿をあまり見かけません。

ペットボトルトラップには、何匹か掛かっているのですが、巣箱に大挙押しかけてミツバチが大量に殺されることは、まだ一度も無しです。

今年は、このままオオスズメバチの被害がなく過ぎてくれれば良いのですが。

過去のブログを見てみると、

オオスズメバチ襲撃初日

  • 2014年 8月10日
  • 2015年 9月1日
  • 2016年 8月9日

この記録を見ると、今年の初襲撃は大分に遅れていることがわかります。

このまま襲撃が無いということは、あまり考えられないので引き続き気を引き締めないと。

オオスズメバチが少ない理由

春から夏に掛けて雨が多かったことと、夏の低気温のためオオスズメバチの巣作りと育児が上手くいかなかったのだと思います。

オオスズメバチの巣は地面に作るので、雨には弱いのではないでしょうか。

オオスズメバチが少ないので、その代わりにキイロスズメバチがとても多い。

キイロスズメバチの天敵であるオオスズメバチが、キイロスズメバチの巣を襲撃しないのがキイロスズメバチが大量に発生している原因だと思います。

ランチはロッソビアンコへ

午前中の仕事を終えて、妻とロッソビアンコへ食事に出掛けました。

関連記事:鴨川市ロッソビアンコ(ROSSO BIANCO )ママも嬉しい赤ちゃんとゆっくり出来る洋食屋さん

妻は生姜焼き、ボクはハンバーグを注文。

ここは、いつ来ても美味しくて、期待を裏切らない。

今日も2人とも、大満足。

生姜焼き(1458円税込み)

ナスとハンバーグ(1706円税込み)

ティラミス(410円税込み)

Pocket

コメントを残す