抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

2017年秋の畑仕事 固定種の種を蒔く、本物は自分で育てないと食べられません

やっと畑仕事をすることが出来ました。

早くやらなきゃ、早くやらなきゃとずっと思っていたのですが、他の仕事のほうが優先順位が高く後回しになっていたのでした。(サーフィンのほうが優先順位が高いのは、いけませんねぇ、反省)

野口種苗で固定種の種を購入

固定種の種は、野口種苗で購入しました。

  • 大蔵大根
  • 新晩生小松菜
  • 一口人参
  • 岡山サラダ
  • 紹菜(タケノコ白菜)

タケノコ白菜と岡山サラダは、種まき培土をポットに入れて種を蒔きました。

大蔵大根、一口人参は、畑に直に種を蒔きました。

美味しい野菜は、自分で作らないとなかなか食べられない

種の袋には、野菜の特徴と用途が書かれているのですが、それらを読むだけでも楽しい。

早く収穫して、美味しい野菜を食べてみたいもんだと夢見てしまう。

下に、種の袋に書いてある特徴と用途を書いてみます。

大蔵大根

ウイルスに強く、晩生でス入り少なく、肉質ち密で非常においしい。

おでんなどの煮物などにしてとても美味しい。

漬物などにしても柔らかく歯切れよいので、べったら漬などの高級漬物に最適。

一口人参

生育旺盛で家庭菜園向けの小型人参です。

甘みに富み煮物、炒め物、サラダ等に好適です。

新晩生小松菜

「小松菜」という名で売られているチンゲンサイなどとの一代雑種群と違い、これが本当の小松菜。

おひたし、煮物、漬物、味噌汁や雑煮、ラーメンの具などなんにでも。

生育早いが繊維が強く堅い店売の雑種に比べ味一番。

本物は自分で育てないと食べられません。

岡山サラダ

抽苔が遅く、生育旺盛で栽培容易。

とろけるような柔らかい食感はサラダ料理に最適。

紹菜(タケノコ白菜)

従来の白菜より水分が少なく貯蔵性がある。

普通の白菜より甘み強く、黄色濃く、肉質柔らかく歯切れが良い。

炒め物、鍋物に最適。

漬物にした場合、適度のヌメリが生じておいしい。

まとめ

何より、店で売っているものより美味しいなどと書いてあると、収穫して早く自分での舌で味わってみたいと、食いしん坊のボクは切に思ってしまうのであります。

固定種の種を栽培した野菜は、ほとんど売っていないでしょう。
直売所やましてスーパーではお目に掛かったことはありません。

仮に売っていたとしても、割高な価格でしょう。

やはり、たまの贅沢品では無く、日常に食べるには自分で作るしかありません。

本音を言うと、近くの誰かが安心で安全な美味しい野菜を作ってくれれば、喜んで買いたい。
あ、あまり高い値段は無理ですけど。

近くにそんな人はいないので、今でも自分で野菜を作っているわけです。

コメントを残す