タフで長持ちするおすすめの長靴

都会暮らしではあまり使うことが無く、田舎暮らしを始めてから良く使うものがありますが、長靴はその中の1つ。

今では、1年中長靴を履いて生活しています。

どこに行くのでも長靴。
海に波チェック、買い物、学校への子供のお迎え、畑仕事、もちろん本業の養蜂をするときなどなど。

田舎暮らし17年で、今までいろんな長靴を履きつぶしてきました。

ホームセンターやワークマンで売っているものは、だいたい買って試してみました。

7,800円くらいのものから3000円くらいのものを買ってみたのですが、すべての長靴は2,3ヶ月でゴムが破れてダメになってしまうのです。

「高耐久」とか「糸入り補強」とか長く使えそうなものを買ってみても、やっぱりダメ。

本業である養蜂作業はしゃがむことが多いので、ゴムに特に負担が掛かるからかなぁ。

中でも7,800円くらいの安いやつは、1ヶ月くらいでダメになってしまう。

やっと出会えたタフな長靴

ずっと、なるべく長く履ける長靴を探していたのですが、やっと良いものを見つけました。

それは、ワークマンで売っている長靴。

WBP330 PVCカラーワークブーツというヤツ。

コレ、8ヶ月以上履いているのですが、まだゴムが破れません。

デザインや履き心地は、他の長靴と比べて優れているかどうか分からないけど、耐久性は抜群です。

【特徴】

  • 1480円とリーズナブル
  • ゴムが柔らかいので、しゃがみやすい
  • 耐久性抜群
  • 足にフィットする

しばらくは、コレを履いていくつもり。

耐久性を求めるなら、これがおすすめです。

 

Pocket

コメントを残す