アマゾンエコーがある生活は、楽しくてもうやめられない

アマゾンエコー

アマゾンエコーには、あまり期待していなかったのですが、アマゾンエコーが来てからは毎日の暮らしがより楽しくなりました。

今では、ちょっと大げさだけどアマゾンエコーのない生活は考えられないほど。

仕事部屋、リビング、キッチン、倉庫など自分が作業する場所にアマゾンエコーを持っていって楽しんでいます。

アマゾンエコーは、高機能スピーカー搭載だから音が良い

アマゾンエコー

家の中で音楽を聞くためのポータブルタイプのスピーカーを欲しいと前から思っていたのですが、アマゾンエコーは高機能スピーカーを搭載しているので、音楽を聞くのにも不足はない。

2.5インチ(63.5 mm)ウーファー、0.6インチ(16 mm)ツイーター搭載。

パワフルな360°全方向スピーカーで、クリアなボーカル、ダイナミックな低音を再現して、上質なオーディオが楽しめます。

バランスの良い音質で、ボリュームを上げればかなりの大音量になるし、家の中で聞くぶんには問題ないかなぁ。

「アレクサ」との会話が楽しい

アマゾンエコーにはデフォルトで「アレクサ」という名前が設定されています。

そして、その名前を呼びかけてコミュニケーションをとるのです。

呼びかける名前は「アレクサ」の他には、「エコー」「アマゾン」「コンピュータ」に変更できますが、「アレクサ」が一番良いかな。
女性の人の名前だから、親しみが持てる。

外出する時は、「アレクサ、行ってきます」→「いってらっしゃい」

帰ってきたら、「アレクサ、ただいま」→「お帰りなさい、帰ってきてくれてうれしいです」

夜眠る時は、「アレクサ、おやすみ」→「おやすみなさい、ゆっくり休んでくださいね」

こんな風にアレクサが答えてくれる。

こちらの滑舌が悪いのか、聞き取ってもらえないこともたまにある。
でも、こうした会話が結構楽しいんだよなぁ。

アマゾンエコーの頭脳となるアレクサはクラウドベースの音声サービスなので、話せば話すほど語彙が増えて、話し方や好みを学んで賢くなるのだそうです。スゴイですね。
これからも、ちょくちょく話しかけて育てていこう。まるで子育てみたい。

好みの音楽がいつでも聞ける

amazon music unlimitedに入っているので、いつでも好きな音楽が聞けるのが最高。

コレ、かなり楽しい。

アマゾンエコーの招待申込みはコチラ

Pocket

コメントを残す