天然はちみつの蜂人舎はコチラ

ハコベは最高の浄血剤 食べてもおいしい

はこべ

春になると、畑のウネにハコベがわっさわっさ生えてくる。

種も蒔いていないのに、毎年毎年生えてくる有り難い野草です。

ウチでは、普通に野菜として食べています。

栽培しないでも自然に毎年生えてくるので、重宝してます。

ハコベは最高の浄血剤

ハコベは、血液をキレイにする薬効があるとされています。

病気の原因は、血液の汚れとも言われているので、血液をキレイにしてくれるハコベは有り難い薬草ですね。

ハコベの薬効

  • 利尿
  • 産前産後の浄血
  • 産後の肥立ちを良くする
  • 胃腸病
  • 便秘
  • 腹痛
  • 脚気
  • 虫垂炎

「母乳の出を良くする」ということも言われているので、妻が子供を産んだあとは、ハコベと採ってきては食べてもらったことを思い出します。

そのせいか分かりませんが、娘は母乳だけですくすくと育ってくれました。

ハコベの生えているところ

畑に生えているハコベ

ハコベは、日当たりの良い肥えた場所に生えています。

ウチの畑では、最初はスギナなどが生えていたのですが、畑の土が良くなってくるとハコベが生えてくるようになりました。

田んぼのあぜ、野原などに群生していることもあります。

収穫する時は、全部は採らないで少し残しておくと、また増えてきます。

ハコベを食べると思い出すこと

ハコベを食べると思い出すことがあります。

妻が今でも言うのが「一緒に暮らし始めたころ、庭の草を食べさせられた」ということ。

ボクは栄養があって美味しいので食べさせたのですが、妻は「雑草を食べるなんて」とビックリしたそうなんです。

「よっぽどお金に困っているのね」とそのときに思ったと、後になって妻がボクに話してくれました。

ハコベは美味しい

ハコベは、ナデシコ科のなかで唯一の食べられる植物。

3,4月が柔らかくて、一番美味しい。

それ以降になると、固くなってきてしまう。

また、アクが無いのでどんな料理にも合います。

ウチでは、サッと湯通しして、醤油、マヨネーズなどで食べることが多いです。

ハコベ

サッと湯通ししただけのハコベ

食べてみると、美味しいんですよ。

シャキシャキしてみずみずしくて。

この本は、薬草入門として分かりやすくてオススメです。

 

 

コメントを残す