天然はちみつの蜂人舎はコチラ

軽トラ・スズキキャリー ブレーキランプ交換方法

スズキキャリー バックランプ交換

軽トラのブレーキランプが切れたので、自分で交換することにしました。

以前、自動車屋でタイヤ交換のついでに直してもらったときは500円掛かりました。

自分で交換すると、電球代だけで直るのでお得です。

軽トラのブレーキランプの交換方法

電球の購入

まずは、電球の購入。

ボクのキャリーは、車両形式DA63Tなので下記の電球を購入しました。

テールランプを外す

テールランプを車体から外します。

テールランプの裏側を見ると、白色のクリップ状のものがあるので、それをつまんで押し出すとテールランプが外れます。

電球を交換

右側がブレーキランプですので、回して外します。

電球を新しいものに交換します。

電球を交換する時は、手袋をしてガラス部分に手の脂がつかないようにしましょう。

ガラスに手の脂がつくと、電球の寿命が短くなる原因なります。

ランプが点くか確認

最後にランプが点くか確認しましょう。

もう1人いれば、ブレーキランプを踏んでもらうか、軽トラの後ろで確認してもらえるのですが、今回は他に人がいないので、薪を利用してブレーキを押しました。

ちゃんと、ブレーキランプが点灯しました。

コメントを残す