2018年産はちみつ販売中

ヘルシオホットクック購入 早速肉じゃがを作る

前から気になっていたシャープのヘルシオホットクックを購入しました。

ヘルシオホットクックは、赤色しかありません。

赤はキッチンで浮くんじゃないかなと思ったのですが、白を基調にしたキッチンに実際に置いてみると結構しっくりする。良かった。

肉じゃがを作る

ヘルシオホットクックには、レシピブックが付いてくるのですが、一番最初に載っているのが肉じゃが。

で、まずは、肉じゃがを作ってみることにしました。

とりあえず、いつもの味付けではなく、レシピブックに書いてあるとおりに作ってみることに。

それで、できあがりの味を見て、次からは調整して自分好みの味を見つけていこう

【材料】

  • じゃがいも 3個
  • たまねぎ 2個
  • にんじん 二分の一本
  • 牛バラ 250g
  • 酒 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ4
  • はちみつ 大さじ3
  • みりん 大さじ2

【作り方】

  1. じゃがいもは4~6つ切り、たまねぎはくし切り、にんじんは乱切りにする。
  2. 野菜の半分の量を内鍋に入れ、牛肉の半量をその上にほぐして入れる。
    残りの野菜を入れ、残りの牛肉をほぐして入れいる。
  3. 調味料を入れ、スイッチオン。

たった、これだけ。ちょー簡単。

切って入れるだけで、35分後に完成。

材料

野菜の半量を入れる

牛肉の半量をほぐして入れる

残りの野菜と牛肉を入れて、調味料を入れる

まぜ技ユニットを本体にセットする

フタを閉めて、スイッチオン

35分で、できあがり

肉じゃがを仕込んでから、近くの海にサーフィンに行ってきました。

1時間半ほどサーフィンして戻ってきて玄関を開けると、プーンと肉じゃがの美味しそうな匂いがしてきました。

夕食時に食べてみると、みんな「美味しいー」と絶賛。

こんなに簡単に、こんなに美味しい料理ができるなんて!

でも、甘さが少し強いな。

次回は、いつも作っているようにしょうゆとみりんだけで作ってみよう。

ほうれん草の蒸し煮

肉じゃがを別の鍋に移して、つぎにほうれん草の蒸し煮を作ってみました。

ほうれん草を洗って、そのままホットクックに入れるだけです。

水を入れないで蒸すので、栄養が流れ出ないで調理することができます。

これは大失敗してしまいました。

10分間調理するのですが、時間が経過したらすぐに取り出さないとダメみたいです。

忘れて30分ほど放置したら、溶けるくらいに柔らかくなってしまいました。

ペーストができそうです。
離乳食にはいいかな。

まとめ

ホットクック買ってよかった。

これからいろいろな料理を作ってみようと思います。

コメントを残す