2018年産はちみつ販売中

【ホットクックレシピ】いわしの骨まで柔らか煮

いわしの骨まで柔らか煮

新鮮ないわしが売っていたので、まるごと骨まで食べられるようにホットクックで調理しました。

まるごと食べられるので、カルシウムがバッチリ取れますね。

ホットクックでいわしの骨まで柔らか煮を作る

【材料】

  • いわし10~12尾
  • 以下調味料
  • 酒 100ml
  • みりん 大さじ3
  • はちみつ 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • しょうが 20g

【作り方】

  1. いわしの頭と内蔵を取り除く
  2. ホットクックの内鍋にいわしをなるべく重ならないように入れる
  3. 調味料を入れる
  4. 自動調理の煮物[1-11]で調理(調理時間:約2時間30分)

さしみにできる新鮮ないわし

美味しそうにできあがりました

いわしの骨まで柔らか煮

お皿に盛り付けました

半分は、フリーザーバッグに入れて冷凍

まとめ

まるで、いわしの缶詰と同じような感じでできあがりました。

甘辛くて、ごはんが進む、進む。

いわしの骨も柔らかく、まるごと食べることができます。

以前クロークッカーでさんまの生姜煮を作った時は、6時間掛かったのですが、今回は2時間半。

スロークッカーに比べると、およそ半分以下の時間でできます。

今回半分は、フリーザーバッグに1尾づつ入れて冷凍保存しました。

これで、いつでもいわし丼を食べることができます。

今回使用したヘルシオホットクック

コメントを残す