抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

【安房の美味しいもの】鴨川和綿農園の自然有精卵

自然有精卵

健康オタクのボクは、醤油、味噌、味醂、酢、油などの基本調味料は値段が少しくらい高くても身体に良いものを使うようにしています。

それと同じ様に、卵もなるべく良いものをチョイス。

鴨川和綿農園の自然有精卵は、そんなボクが満足する卵のうちのひとつです。

鴨川和綿農園

鴨川和綿農園は、鴨川市西地区にあります。

鴨川和綿農園を立ち上げた田畑さんは、無農薬で作る綿を普及する活動していました。

そのかたわら生活の糧を稼ぐために、養鶏業をして卵を生産していたのです。

しかし、田畑さんは志半ばで数年前に亡くなりました。

今は、奥さんが養鶏を引き継いでいます。

亡くなった田畑さんとは交流があり、酒を飲みながら有機農業について熱く語ったことを思い出します。

2011年の東日本大震災による福島第一原発事故で、千葉県の農産物が風評被害でどうなるのだろうと心配していたボクに、

「愚直に嘘をつかないで、安心安全な食べ物を作っていけば、必ず上手くいきますよ」と田畑さんはボクに語ってくれました。

不安だったボクは、その言葉に大いに勇気づけられました。

美味しい自然有精卵

自然有精卵

自然有精卵

鴨川和綿農園のこだわり

  • 土間で放し飼いで飼育
  • 抗生物質・ホルモン剤はヒヨコの時から一切不使用
  • 無農薬野菜・野草を与える
  • タンパク源として国産・無農薬・有機栽培・石臼挽きの黒ごま粕を与える

こだわりが、スゴイです。

これなら安心して食べられますね。

6個入りで270円(税抜き)

6個入りで270円(税抜き)

6個入りで270円ですから、1個45円です。(税抜き)

そりゃ、スーパーの特売の卵と比べると高いですけど、安心安全でそのうえ美味しいので、ボクは断然こっちの方を選びます。

Lサイズの大きさ

重量は、71.6g

卵の重さを計ってみると、約72gあります。

スーパーの規格でいうとLサイズかな、結構大きな卵です。

まあ、季節によって大きさは変わるので、今の季節は比較的大きいのかも。

自然な黄身の色

自然有精卵

卵を割ってみました

卵を割ってみると、ぷっくりとした黄身とドロッとした白身があらわれました。

黄身の色は、淡い黄色。
自然な黄身の色です。

友人が庭で放し飼いで鶏を飼っているのですが、鶏たちはミミズや虫、草を自分たちで食べています。

そんな鶏が産む卵の黄身の色が、このような淡い黄色なんですよね。

市販されているもので、黄身の色が濃いのは飼料にパプリカなどを混ぜて黄身の色を濃くしているのです。

卵かけご飯でいただきました

醤油を入れてかき混ぜた卵を酵素玄米に掛けて、いただきました。

醤油と卵の甘さのバランスが絶妙。

一気に、2杯平らげました。

関連記事:長岡式酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方(レシピ)、圧力鍋や保温専用ジャーの購入方法

有精卵

そして、なんといっても嬉しのが、有精卵ということ。

有精卵の卵は、生きています。
これを温めると、ヒナがかえりますよ。

生きている生命力のある食べ物をいただくことが、健康にも寄与するんじゃんないかなぁ。

こんな卵、スーパーではお目にかかれません。

余談ですが、庭で放し飼いで鶏を飼っている友人からたまに卵をもらうのですが、「ヒナになりかかっていたら、ゴメンね」と言うのです。

たまに卵を取るのが遅くて、ヒナになりかかっている卵があるのだそうです。

そういえば、アジアのどこかの国でそういう食べ物がありましたね。

まとめ

鴨川和綿農園の自然有精卵、美味しいですよ。

毎日の食に気を付けて生活していけば、病気になる確率も低くなるんじゃないかな。

本物の食べ物は値段が少し高いかもしれないけれど、長い目で見ればそんなに高くはつかない思う。

安いだけのあまり身体に良くないものを食べ続けると、病気になってしまうかもしれない。

それで、病院通いで高い医療費が掛かる。

何より、病院に通う時間が無駄だ。

というようなことを、ボクは思うんだなぁ。

鴨川和綿農園の情報

住所  千葉県鴨川市西317-1
TEL  04-7092-9319
卵を売っているお店

みんなみの里
わくわく広場 
大森屋

 

コメントを残す