2018年産はちみつ販売中

木村ピーナッツ「ピネキ」(館山市)のソフトクリーム ピーナッツ味が濃厚で癖になる味かも

木村ピーナッツ

千葉県の特産物の1つにピーナッツがありますね。

そのピーナッツを使った美味しいソフトクリームが館山市にあります。

木村ピーナッツ「ピネキ」の外観

木村ピーナッツ

木村ピーナッツ直売所「ピネキ」

木村ピーナッツ「ピネキ」は、国道128号線沿いにあります。
大きな看板があるので、見落とすことは無いでしょう。

「ハワイにありそうな感じの店ね」と妻が言いました。

「んー、そういえば、そんな感じがするね」とボク。(ボクは、ハワイに行ったことないけど)

帰宅して、木村ピーナッツのWEBサイトを見てみると、「E KOMO MAI」と大きく書かれています。
ん、どういう意味?

その文字の下に、以下のようなことが書かれていました。

“E KOMO MAI” は、ハワイの言葉で「ようこそ」 “PINEKI”は「ピーナッツ」という意味。 
館山を日本のハワイにしたい。そんな思いをピーナッツに込めて、
栽培から製造、そして販売までを全て自社で一貫して行っております。
やさしく揺れる色とりどりの花たち・太陽の光をたっぷり浴びた大地・さわやかな風。
館山の自然のなかで育った木村ピーナッツの味を、是非お楽しみください。

そうなんです、「館山を日本のハワイにしたい」という考えからの店作りだったんですね。なるほど。

ピーナッツソフトクリームを注文

木村ピーナッツ

ピーナッツソフトクリーム(370円外税)

ボクと妻は、ピーナッツソフトクリームを注文。

普通の真っ白なソフトクリームではなく、ピーナッツの色を薄くしたような色のソフトクリームです。
つぶつぶのピーナッツもところどころ見えていて、ピーナッツ感がすごく伝わってきます。

パクっとひとくち、ソフトクリームを口の中に入れると、ピーナッツの香りが鼻の奥に広がります。
その後、ピーナッツとアイスの甘い味を感じる。

「あれ、4,5年前に食べたときより美味しくなってる」

実は4,5年前に初めて食べたときには、ボクはあまり美味しく感じなかったのです。

ピーナッツ味は濃厚なんですが、ソフトクリームの甘さが足りなくて、ソフトクリームとしてはバランスが悪いと、そのときは感じていたのでした。

でも、今回はピーナッツの旨味とソフトクリームの甘みのバランスが良く、ほんとに美味しかった。

娘はパフェを注文

娘は、トッピングのチョコレートに惹かれてパフェを注文。

木村ピーナッツ

パフェ(463円外税)

器の下にピーナッツソフトクリームが入っていて、その上に生クリームと砕いたピーナッツ、チョコレートシロップが掛かっています。
結構なボリューム。

娘は食べ切れなくて半分くらいもらったのですが、生クリームは余分な感じがするので、シンプルにソフトクリームだけのほうがボクは好みでした。

木村ピーナッツ「ピネキ」店内の様子

木村ピーナッツ

店内には、おみやげ売り場もあります。

ピーナッツを使用した商品が中心で、その他房総の食材を使用したものも置いてありました。

木村ピーナッツ

ソフトクリームの他にも、アイスクリームがあります。

ピーナッツアイスは、道の駅でもよく見かけますね。

木村ピーナッツ

レジ横には、注文したアイスを食べられるスペースもあります。

店の外にもテーブルやベンチがあるので、座って食べることができますよ。

木村ピーナッツ「ピネキ」の駐車場

木村ピーナッツ

木村ピーナッツ「ピネキ」の駐車場

木村ピーナッツ「ピネキ」の前に、車が16台停められる駐車場があります。

訪れた日は、日曜日の午後3時ごろ。
滞在中も、ほぼ満車状態でした。

みなさん、おやつにソフトクリームを求めて訪れていたのですね。

その日は、地元の袖ヶ浦ナンバー以外の車が多かったです。
観光スポットとして人気があるのがうなずけます。

木村ピーナッツ「ピネキ」の情報

住所  〒294-0048 千葉県館山市下真倉 236-3 
TEL  0470-22-3488
営業時間  9:00~18:00
定休日  毎年1月1日のみ休業
WEBサイト http://kimura-honpo.com/

コメントを残す