2018年産はちみつ販売中

自宅のすぐそばに家をもう一軒購入

和田町で暮らしはじめてから、およそ半年が過ぎました。

ここは海が大好きなボクにとって、理想的な住まい。

家からは海が見えるし、気がるに海まで歩いていけるのだから。最高すぎます。

そしてじつは、もう一軒、自宅のすぐ近くに家を購入しました。

そのわけとは・・・

さらに家を購入したわけ

新しく購入した家

新しく購入した家は、じつは母に住んでもらうためのものなのです。

母とは同居をするつもりだったのですが、まあいろいろありまして・・・。
思い通りには、なかなかいかないものですね。

母との同居がはじまる

そして、なによりも母の病状が良くなってきたので、母がまたひとりで気ままに暮らしたいというのも大きな理由です。

最初はマンションの購入を考えていました

最初は、和田町にあるマンションを購入しようと検討していたのです。
母1人なら、マンションのほうが便利だろうと思って。

ちょうど300万円前後でマンションが売りに出されていたので、そのくらいの価格ならと母も乗り気でした。

でも、自宅からはすこし距離があるのが難点。
車ではしって、2,3分くらいかかる。

購入した家は、こんなところ

うーん、マンションは、ちょっと自宅から遠いなぁ。
もしかしたら、自宅の近くに借家か売家があるかも。

「母が住む家をさがしているのですが、この辺に借家か売家はないでしょうか」と近所のひとにダメ元で聞いてみました。

そうしたら偶然にも、ちょうど売りに出たばかりの家があったのです。
聞いてみるもんですね。

そして新しく購入した家は、自宅から歩いて2,3分のところ。
正確に言うと、普通に歩いて2分45秒。
まさにスープの冷めない距離ですね。

これなら母の面倒をみるのにも便利。

さらにさらに、購入金額もマンションよりは、ぜんぜん安かった。

こんなに自宅から近くで、しかも格安で家を購入できたのは、ほんとうにラッキーでした。

ロケーション

都会が好きな母は、自然のなかに家がポツンとあるのはさびしいと言う。
ボクは、逆にそういう環境のほうが好きなんだけど。

購入した家は、住宅街のなかにあるので、母も気に入っているようです。
なにより、夜になってほかの家の明かりを見るとホッとすると言っています。

家の2階からは、海が見えます。
そして歩いて海まで、6分。

家のまわりや間取りなど

大きな家なんですよ、部屋が6つもあります。
いま流行りの民泊でもできそうです。

小さな庭があるので、畑もできます。

そして屋根付きのガレージもあり、車は3台停められます。

これからの活用方法

以前は自宅の庭に工房を建てて、そこで養蜂の仕事をしようと計画していました。

しかし、母の家は部屋が6つもあるので、養蜂仕事をここでやろうかと考えています。

あと、リフォームもいろいろしたいなぁ。

キッチン、トイレは農閑期にリフォーム予定。

そのほか、洋間床の張替え、ブロック塀の補修、倉庫の建設などなど。

忙しくなるぞー。

コメントを残す