2018年産はちみつ販売中

簡単修理剤ソーラーレズでサーフボードをリペア

サーフボード簡単修理剤

サーフィンをしていると、いつのまにかクラッシュしていることがありますよね。

そのままにしていると、水を吸ってサーフボードが重くなったり、サーフボードの寿命が短くなったりしてしまいます。

簡単な傷なら、自分で直しましょう。
修理をお願いすると、数千円かかってしまいますからね。

いまは、簡単に修理できるスグレモノがあるので試しに購入してみました。

サーフボード簡単修理剤ソーラーレズとは

created by Rinker
WAHOO(ワフー)
¥750 (2018/09/25 00:25:51時点 Amazon調べ-詳細)

今回は、1本で修理できるというソーラーレズという商品を購入してみました。

サーフボードを修理するには、樹脂、硬化剤、ガラスクロスが必要です。

ソーラーレズには、その3つが入っているので簡単にサーフボードを修理することができます。

サーフボード簡単修理剤

ソーラーレズには、小さなサンドペーパーが付いています

簡単修理剤でのサーフボードのリペア方法

  1. サーフボードの乾燥
    サーフボードがクラッシュ箇所から水を吸っている場合は、1週間くらいサーフボードを乾燥させて水抜きをします。
    急ぐ場合は、ドライヤーをクラッシュ箇所に当てると水がグジュグジュと出てきますので、ティッシュなどでふきとります。
  2. サンドペーパーでクラッシュ箇所の周りを削ります。
  3. クラッシュ箇所の周りをマスキングテープで囲みます。
  4. 修理剤を付けます。
  5. 太陽の光の下で乾燥させます。
    5秒で硬化をはじめ、3分で完全に硬化。
  6. サンドペーパーで削って仕上げます。
サーフボード簡単修理剤

ボトムのクラッシュ箇所

サーフボード簡単修理剤

サンドペーパーで削ります

サーフボード簡単修理剤

ノーズ付近はマスキングテープで修理剤が他に付かないようにしました

サーフボード簡単修理剤

簡単修理剤を傷口に乗せます(ボトムは修理剤が流れないので、マスキングテープ不要)

サーフボード簡単修理剤

太陽の光の下で硬化させます

地下倉庫にボードラック作成

サーフボードを床に置いていたので、傷が付きにくいようにボードラックを作りました。

created by Rinker
WAHOO(ワフー)
¥750 (2018/09/25 00:25:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す