抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

「勝間式食事ハック」勝間和代著

勝間式食事ハック

1年くらい前かな、ネットに出ていた勝間さんを見たら「ずいぶんと痩せてキレイになったなあ」と思いました。
勝間さんといえば、少しぽっちゃりした人という印象だったので、ずいぶんと痩せたのを見てビックリしたのです。

そして今年、勝間さんが同性愛者としてカミングアウトして、同性の人と一緒に住んでいることを聞いて、「あー好きなひとがいるから、ここまで痩せてキレイになったんだな」と納得したのでした。

今回読んだ本には、勝間さんが無理なく健康的に痩せた方法が書いてあります。

「勝間式食事ハック」勝間和代著

勝間和代さんは、みなさんもご存知のとおり、経済評論家として活躍している女性です。
1968年生まれですから、今年50歳になるんですね。

なりたい自分になるための「勝間塾」を主催したり、プロの雀士でもあります。

最近では、最新の家電を用いて家事を論理的に行う方法について書いた「勝間式超ロジカル家事」という本も良く読まれているみたいですね。

食事を整えることは、人生の生産性を上げる

勝間さんは、本のはじめに次のようなことを言っています。

もう、食欲とデブへの恐れとの戦いはやめましょう。あと、空腹とまずいご飯との戦いも。この本は、リーズナブルな価格で、コンビニやスーパーに惣菜を買いに行ったり、近所のチェーン店に食べに行ったりするよりも、早く・安く・栄養たっぷり・おいしいものを手に入れられるようにする本です。

食事を変えることは、ただ単に食事の生産性を上げるだけではなく、自分の人生の生産性を上げる最も簡単な方法ということです。

では、どのように食事を変えたらよいのでしょうか?

最新の調理家電を使ってラクをする

健康的な食生活をするには、加工食品や外食をなるべく減らして、自炊をして体に良いものを作って食べることが大事です。

そして、自炊を無理なく継続するためには、最新の調理家電を使うことがカギになります。

今までのように調理を最初から最後まで自分の手でするには、時間と手間が掛かります。
毎日、毎日自炊をするのは大変ですから、長く続けるには工夫が必要。
そこで、なるべくラクをするために最新の調理家電を利用するのです。

それで、用意する調理家電は、つぎの2つ。

これらは、シャープから出ている調理家電です。

うちにもホットクックがあります。
これは、ほんとうに買って良かった調理家電です。

「え、こんなに簡単に、しかも美味しく料理ができるの」というくらいのスグレモノ。
もう、ホットクックが無いと料理が面倒に感じてしまう。

ヘルシオホットクックヘルシオホットクック購入 早速肉じゃがを作る

早速煮豆を作ってみました

勝間さんは、5種類の豆を1kgづつ混ぜてミックスビーンズをストックして、いつでも豆料理を作れるようにしています。

早速、ボクも真似をしてみることに。

家にあった大豆、キドニービーンズ、ひよこ豆、白いんげん豆を米びつに入れてミックスしました。

ミックスビーンズ2合を8時間水につけ、ホットクックで蒸し豆を作ってみました。

豆を煮るのではなく蒸すことで、ホクホクでいて豆の硬さも少し残っていて、さらに煮汁に豆の旨味が逃げないので、美味しい豆ができました。

サラダに入れたり、ベーコンと炒めたり、カレー粉をまぶしたりして、豆がある毎日を楽しんでいます。

まとめ

食事ハック、楽しいです。

ウオーターオーブンも欲しくなってしまった。

コメントを残す