抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

犬を飼うために準備したもの

ボク達夫婦は以前猫を飼っていたので、猫を飼うにあたって必要なものは分かります。

でも、犬を買うのは初めてなので、犬を飼うためにどんなものが必要なのか良く分かりませんでした。

そこで、犬関連の本を購入したり、犬のことを書いてあるブログを見て準備を始めたのです。

犬を飼う記録として、犬を飼うために準備したことをまとめてみることにします。

犬を飼うために準備したもの

犬はブリーダーから購入したのですが、犬を家に迎えるために、まず以下のものを準備しました。

ケージ

家の中で飼うので、ケージを購入。

犬を家に連れて帰ってから最初の1週間は、ケージの中に入れて出さないようにとブリーダーから言われました。

さらに、1週間は犬と顔を合わせないで無視してくださいとも言われました。

そんな可愛そうなことは我慢出来ないので、2日目にはケージから出してしまいましたけどね。

将来はケージを片付けて、家の中で自由に飼おうと思っています。

給水器

給水器は、自動で給水されるボトル付きのものを購入しました。

ケージに取付けて、水が自動で給水されるので便利。

犬がガブガブと水を飲むと、給水器に水の入ったボトルからドボドボと給水されます。

犬って、結構水を飲むんですね。
部屋で犬と遊んでいると、途中で犬がハアハアしながら水を飲みに行っています。

この自動給水器なら、給水器の水が空になることはないので安心。

トイレトレー

小型犬用のものをケージの中用、部屋用と2つ購入しました。

ウンチやオシッコをトイレシートの上でやって欲しいのですが、現実には人間の思うようには行かず・・・。

いまは、犬の好きなところでウンチ、オシッコをしています。

はぁ、はやくトイレを覚えてほしい。

ペットヒーター

子犬はペットヒーターが無いと寒さで死んでしまうので、必ず用意してくださいと購入先のブリーダーに言われたので購入しました。

ペットヒーターが必要だなんて、「なんて過保護なんだ」と最初は思いました。
猫は、ペットヒーターなんて必要なかったぞ。

よく考えてみれば、パピヨンは人間が作り上げた愛玩犬だから、過保護にすることも必要なのかもしれないと思い直しました。

結局、最初に買ったペットヒーターは大きかったので、一回り小さなものをもう1つ購入することになりました。

タイルマット

犬を飼うのに、タイルマットが必要だなんて予想していなかった。

フローリングで飼う場合は、犬が怪我をしないようにフローリングの上にマットを敷いてくださいと、またまたブリーダーに言われたのでした。
タイルマット、結構高いなー。

あと、フローリングを傷つけないように保護するためにもタイルマットは必要ですね。

おもちゃ

おもちゃも必要でしょうと、アマゾンで「噛むおもちゃ6個セット」を購入。

結論から言うと、見向きもしないおもちゃもあるので、いっぺんに6個も買う必要なかった。

犬の反応を見て、1個1個おもちゃを買うほうが良かった。

キャリーバッグ

犬を病院に連れて行くのに必要ということで購入。

一度使ったきりで、いまは全然使用していない。

車で出かけるときは、妻の膝に上か、毛布を敷いた箱に入っている。

公共の移動手段を利用するときに、キャリーバッグを使用するときが来るかも。

天然ヒバ油

ノミ・ダニ対策に購入。

外に散歩に行くときに、犬の体にシュッシュッと霧吹きで掛けています。

体重計

10年以上使っている古い体重計があったのですが、犬の体重を測るのを理由に新しいものを買いました。

まとめ

犬を飼うために、いろいろなものを購入しました。

この他に、和室の畳を保護するためにジュウタンを買ったり、ペット保険に入ったり。

犬を飼うには、猫よりもお金が掛かりますね。

コメントを残す