東日本大震災から1年

2012-3-11-01.jpg

3月11日の東日本大震災から丸1年。

今まで通り同じ仕事をし、震災前と変わらない生活をしてきました。

でも心の中には、いつも重たいものがあります。

原発事故のことが、いつも頭の中から離れません。

 

政府は、収束宣言を出しました。

まだ、放射能が大気中に、海に、放出されているのに・・・。

 

放射能の拡散を予告するSPEEDIは、3月14日にはアメリカに伝えられていたそうです。

アメリカ大使館は、福島在住のアメリカ人に原発から80km以上に避難するよう勧告しました。

日本国内でSPEEDIの情報が公開されたのが3月23日になってからです。

何の情報も無いままで、より汚染された地域に避難した人たちもいるのです。

この国のお偉いさんは、いったい誰のために働いているのでしょう。

 

原子力発電を巡る利権によって結ばれた、原子力ムラ。

こんなにひどい利権構造があるとは、知りませんでした。

お金のために魂を売った悲しい人たち。

「電気を大切にね」と言っているでんこちゃんが、こんなに悪い子とは知らなかった。

ストップしている原子力発電を、再稼動しようと言っている。

もうやめてくれ!

 

頼りなく、当てにできない政治家、官僚たち。

彼らに頼らないで、どうしたら普通に楽しく暮らしていくことが出来るのかな?

少しずつ、いろいろ模索していこう。

 

写真:手作りの蜜蝋キャンドルでキャンドルナイト

 

Pocket

コメントを残す