抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

エネルギーシフト 「シェーナウの想い」という映画を見ました

sh.JPG

先日、「シェーナウの想い」という映画を見ました。
チェルノブイリ原発事故の後、市民グループが子供たちの未来のために、自然エネルギーの電力会社を誕生させるドキュメンタリーです。

シェーナウとは、ドイツ南西部、黒い森の中にある人工2500人の小さな町。
現在では、ドイツ全土に電力を供給する電力会社までになっています。

こんな小さな町、そして子供の未来を憂うお母さんが立ち上がって、現在の電力会社が誕生しました。
すごいことですね!

ドイツでは、電力会社を自由に選択できるそうです。
うらやましいですね。
僕だったら絶対、再生可能エネルギーを供給するところと契約するな。
たとえ電力料金が高くても。

これから進むべき道の1つとして、とても参考になり勇気付けられるドキュメンタリーでした。

下記で一部を見ることが出来ます。
http://www.youtube.com/watch?v=QPgUskB9L4I&feature=related

 

コメントを残す