西洋ミツバチの巣箱に日本ミツバチが入りました

「ブワァーン」
内検作業をしているとミツバチ達の羽音が急に大きくなりました。
分蜂です。

新女王が王台から出房して、交尾待ちだった巣箱からです。
あちゃー、他の王台を見逃したんだなー。
この群は3段群。
蜂数が多いと、他に王台がある場合は、処女王分蜂をしてしまいます。

篠竹の高い位置に塊を作ったので、分蜂群の取り込みを諦めて内検作業を続けました。
しばらくして様子を見に行くと・・・。

20150525-IMG_009201 20150525-IMG_009401ミツバチの重みで、取り込める位置まで竹がしなっています。
ラッキー!
蜂箱を持ってきて取り込んでみると、単箱が一杯になるほどのミツバチ。
確保できて良かったー。

内検作業に戻ると、また「ブワァーン」という音。
「あー、また分蜂かー」
音がするほうに行ってみると・・・。

20150525-IMG_009701積んでいた空の蜂箱に日本ミツバチがやって来ました。

20150525-IMG_010201その隣には、キンリョウヘンを置いた待ち箱があったのですが、その待ち箱には入らないで、隣の西洋ミツバチの箱に入りました。
今日は、ついているなー。

Pocket

2 件のコメント

  • いつも楽しみにブログ拝見しています。
    ラングストロス式巣箱に日本蜜蜂が入居したなら、巣枠間隔を狭めた木枠を入れて是非とも巣枠飼育にして生活状況もupしてください!

    • ハッチ@宮崎さん、コメント有難うございます。
      数年前に、同じように西洋ミツバチの巣箱に入った日本ミツバチの分蜂群を巣枠で飼育しました。
      翌年、欲張って3群に人工分蜂をしたところ、逃去されてしまいました。

      秋になったら、巣枠に巣を移して飼育しようと計画しています。
      その様子もブログにアップ出来ればと思います。

      宮崎にお住まいですか。
      10数年前に、鹿児島、宮崎に移住しようと思って車に寝袋を積んで周ったときを思い出しました。
      良いところに暮らしていらっしゃいますね。

  • コメントを残す