抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

2015年 素潜り漁解禁

今朝も5時過ぎにサーフィン。
かなり波が小さくなり、ヒザ・モモ。
でも選べばロングライド出来ました。

家に帰ってから、ミツバチの内検作業。
また蜂蜜が貯まって来ています。

予定していた蜂群を分割。
別の蜂場へ移動します。
漁協の前を通ると、赤旗が!!!

2015年素潜り漁、解禁です。

去年のブログを見ると、5月19日が解禁でした。
(ブログって備忘録としても便利ですね。)
今年は、6月になってから、やっと解禁です。

ミツバチの分割群を別の蜂場へ移動設置してから家に帰り、潜る準備をしてから海に向かいました。
浜で着替えをして、ボディボードを持って、さあ入水と思ったのですが、何かが足りません。
あぁ、ボディボードが流されないようにする重りを忘れていました。
1年振りなので、用意が甘いなぁ。
家に帰り、重りを持って来ました。

海に戻って来たら時刻は、12時過ぎ。
干潮から時間がしばらく過ぎているので、潮も多くなっています。
おまけに風も強くなって、うねりが高い。
バッドコンディション。

30分ほど潜っての、今日の成果。

1年ぶりの素潜り漁。
うねりが高いこともあってか、なかなか深く潜ることが出来ません。
というか、潜る気が起きません。
朝一サーフィン、養蜂仕事の後ですから身体が疲れています。
プロなら前日から体調を整えて臨むのでしょうね。

本当は、里海でも稼ごうと思ったのですが・・・。
サーフボード、ウエットスーツ代は稼ごうと思っていました。
まぁ、私は里山で稼いでいるので、里海は遊ぶ程度にしましょう。

50過ぎから始めた素潜り漁。
そう簡単には、行きません。
実際に潜ってみると、簡単に潜ることは出来ないのです。

頑張って深く潜ってみると、耳が痛くなるし、息は苦しいし。
ウツボはいるし。今日もウツボに威嚇されました。

今日は、腰くらいの水深での収穫でした。
解禁初日だからこそ、余り潜らないで獲れたのでしょう。

素潜り漁から帰って、昼食を取ってから蜂場の草刈へ。
草刈が遅れてしまって、ご覧の有様。

巣門前の雑草の長さは、養蜂寿命に半比例する

いかん、いかん、養蜂はライフワークと思っているので、草刈をしなくては!

コメントを残す