野沢温泉 外湯巡りが楽しい温泉街

墓参りの翌日は、長野県野沢温泉へ。
母親、弟2人の家族とは江戸川荘でお別れ。私達だけで向かったのでした。

30年振りの野沢温泉

野沢温泉に来るのは、約30年振り。大学生のときにスキー旅行に来た以来です。外湯巡りが出来て、情緒溢れる温泉街。そんなイメージをずっと持っていました。今回やっと来ることが出来ました。楽しみ。

野沢温泉と言えば、熊の手洗湯。そのことしか憶えていませんでした。たしか熊の手洗湯近くの宿に泊まったのでした。今回泊まった宿が、奇しくも熊の手洗湯にすごく近い宿。

楽天トラベルで人気1番だからという理由だけで予約。場所まで確認していませんでした。30年前に泊まった場所の近くにまた泊まれて、何だか不思議な縁を感じました。

温泉街を散歩

14:30に宿にチェックイン。本来は15:00からなのですが、ご好意で早めに上がらせて頂きました。

荷物を置いて温泉街の散歩&遅い昼食へ。私たちはお蕎麦を食べたかったのですが、娘はお蕎麦は食べたくないと。うーん、しょうがないなぁ。

そうだ、野沢温泉といえば「おやき」だ。よし、今日のお昼はおやきとデザートに温泉饅頭だ。

20150913-IMG_159501

おやきくださーい。
野沢菜、小豆、茄子のおやきを購入。

このお店は、店内のテーブルで食べることが出来ました。有難い。

20150913-IMG_158801野沢菜

20150913-IMG_159101小豆

20150913-IMG_159301茄子の味噌炒め

美味しいー。
お代りください。2個目も完食。

3個目をお代りしようと思ったのですが、蒸篭のなかはカラッポ。
残念、もう少し食べたかったのですが・・・。
平日なので、仕込が少ないようです。

よし、次は温泉饅頭だ。

20150913-IMG_159801 20150913-IMG_159901栗入り温泉まんぢう

ホカホカしていて、甘さもちょうど良い。美味しいー。

20150913-IMG_158701

道路のベンチで腰掛けて、温泉饅頭を食べました。
振り返ると、「爺婆産」という名前のお店。面白い名前だなぁ。

20150913-IMG_161801麻釜

そこから少し歩くと、湯畑がありました。

20150913-IMG_161501野沢菜を茹でているようです。

外湯巡り

散歩から宿へ帰り、私は外湯へ行く事に。
野沢温泉には、13の外湯があります。全て源泉掛け流しで、無料。

まず最初は、熊の手洗湯へ。

20150913-DSCF145401熊の手洗湯

今年約40年振りの改修ということで、新しい建物になっています。古い方が有り難味を感じるけどなぁ。

20150913-DSCF145701脱衣所(これは隣の上寺湯で撮影)

脱衣所のすぐ後が浴槽になっています。
お湯に入って目の前が脱衣所なので、盗難の心配はあまりありませんね。

中は、水道の蛇口しかなく、お湯は出ません。
身体を洗うのは禁止かと思ったのですが、地元らしき人が泡を立てて、頭、身体を洗っています。そして、浴槽のお湯で流していました。

外湯は、熊の手洗湯と上寺湯の2つだけ入って、宿に戻りました。

夜ご飯は、温泉街で

宿は、朝食付きプランで泊まったので、夕食は外に食べに行きました。
夜はお蕎麦を食べたいと、宿の人にお蕎麦の美味しいお店を聞いて、行ったのですが・・・。

お客は誰も入っていません。
過去の旅行で、観光地の「流行っていない店には入るべからず。」と学んだ私達でしたが、宿の人が勧めてくれるのだからと入ってみることに。

美味しくて、ハズレでは無いのですが、つまみになるような料理が2品しかありません。地の美味しいもので、酒を飲みたかったのですが、残念。

20150913-DSCF145801 20150913-DSCF146301

馬刺しと天ぷらで酒を飲みました。

20150913-DSCF146201締めに、ザルソバ。
娘は、なめこうどん、妻は、天丼を頂きました。

20150913-DSCF146501 20150913-DSCF146601
Pocket

コメントを残す