2015年大スズメバチが連日来ています

大スズメバチが、蜂場に連日来るようになりました。
例年に比べると数は大幅に少ないです。これから多くなるのかどうか。まだ油断は出来ません。

スズメバチ捕獲器に大スズメバチが入っていたので、ピンセットで取り出してネズミ捕りシートに貼り付けました。

20150930-IMG_189301

そして、ネズミ捕りシートを画鋲で巣箱の横に留めました。

20150930-IMG_189201

雨が溜まらないので、シートが長持ちします。

西洋ミツバチの自然巣

20150919-IMG_177001

蜂場近くの木にミツバチの巣を発見。木の枝に巣を作っています。こんなに大きなのは初めて見ました。たぶん、夏前にうちの蜂場から分蜂したのだろう。

20150930-IMG_189901 20150930-IMG_190001

今日見てみると、ミツバチの姿がありません。スズメバチの攻撃にあって逃居したのかもしれません。

この時期の新しい場所への巣作り。
寒い冬に間に合わないでしょう。

西洋ミツバチは、野生化するのは難しいと言われています。人間が管理して、病気やスズメバチから守ってあげないと生きていけないのです。人間が長い歴史のなかで家畜化してきたから、仕方がないですね。

Pocket

コメントを残す