天然はちみつの蜂人舎はコチラ

アケビ(あけび)の美味しい食べ方と収穫時期

ミツバチを置いている里山からアケビを採ってきました。

春にアケビの小さい実を見つけてから、収穫を楽しみにしていたのでした。

今日、アケビの実を見に行ってみると、実が紫色になり、ちょうど採り頃のようでした。

アケビの採りかた

アケビの実

アケビの実

アケビのツル(色の黒いのがアケビ)

アケビのツル(色の黒いのがアケビ)

アケビはツル性の植物で、他の木にツルを巻きつけて成長します。
実は高いところに出来ます。

あけび(アケビ)

高いところにある実は、高枝切り鋏で採ります

高枝ハサミを使用して、高いところにあるアケビの実を採ります。
高枝ハサミでうまく採れないところは、木によじ登って手で採りました。

緊急連絡用に携帯電話は忘れずに

1人で作業をするときは、携帯電話を忘れずに。
何かあって、動けなくなってもSOSを発信出来るように。

たまに、イノシシの罠を見かけるときがあります。
万が一、その罠に掛かってしまったら・・・。

僕はあまり人が来ないようなところで仕事しているので、蜂場から離れて山に入るときは、必ず携帯電話を忘れないようにしています。

アケビの収穫時期は?

アケビの収穫時期は、果実全体が紫色になり、果実に弾力が出て、縫合線部分が白くなった頃です。

あけび(アケビ)

縫合線部分が白くなったアケビ

アケビの実の横中央にある縫合線部分が白くなっていますね。ちょうど良い時に収穫出来ました。

あけび(アケビ)

今日収穫したアケビ

人間の手が入っていない自然のなかで成長したアケビ。
もちろん、無農薬・無肥料。
皮の表面が綺麗ではないけれど、野性感あふれるアケビです。

アケビの実の食べ方

あけび(アケビ)

あけび(アケビ)

アケビの実をスプーンですくう

実は、そのまま生で食べます。

実はゼリー状で、口に含むとほんのり甘いです。

昔の子供は、遊んでいるときにアケビをおやつ代りに食べたということを聞きました。

砂糖の甘さに慣れた今の子供は、アケビのほんのりとした甘さだけでは満足しないだろう。

あ、種は食べないほうが良いですよ。

口に実をたくさん含んで、種も一緒にバリバリ食べたのですが、にがーい。種は苦い。
しばらく、喉がイガイガして変な感じが続きました。

種は、口から吐き出しましょう。

アケビの皮の食べ方

実だけでは無く、皮も食べられますよ。
捨てないで、美味しく食べてくださいね。

天ぷらで食べる

アケビの天ぷら

アケビの天ぷら

【作り方】

  • 皮を洗って、キッチンシートなどで水気を取る
  • 1cm幅で切る
  • 衣を付けて、油で揚げる
アケビの天ぷら

中はトロトロ

食べてみると、中はトロトロ。
これは、生まれて初めての食感。

少し、苦い。だけど美味しい。不思議な味。

娘は、苦くて美味しくないと言う。
そうだろう、これは大人の食べ物だ。

アケビの味噌炒め

アケビ(あけび)の料理

アケビの味噌炒め

【材料】

  • アケビ
  • 味噌
  • 蜂蜜

【作り方】

  • アケビの中身を取り除いて、1cm幅くらいに輪切りします。
  • フライパンで、油で炒めます。
  • 酒で伸ばした味噌を入れ、さっと炒めます。
    荒熱が冷めたら、蜂蜜を足して甘味を加えます。
    (蜂蜜は、高熱になると栄養素が壊れるので)
アケビの調理方法

1cm幅くらいに輪切り

アケビの味噌炒め

油で炒めます

アケビの味噌炒め

酒で伸ばした味噌を入れ、さっと炒めます

20151016-IMG_218801

出来上がり!
ほんのり苦くて、大人の味。

ゴーヤの味噌炒めに似ているかなぁ。
ゴーヤよりも苦味はマイルドで、食感は柔らかい。

2 Comments

マーサ

 初めてコメント差し上げます。鹿児島に住むマーサと申します。
我が家の坪草畑に鉢植えで20年以上?のアケビが今年始めて実を
つけました。土手から5センチほどの幼い苗を採って来て20年以上!
仲間のいない一人ぼっちのアケビは花が可愛いので、せっせと育てました。建売住宅の狭い庭に野菜や花を少しずつ植えています。
梅雨明けの頃、枝を整理して気づきました。どうせならない、と
思っていたのでもうビックリ!。写真で見るのみの果物でした。
で、いつ収穫していいのかも判らず、一個目は早すぎた?ので、
教えていただこうと探していたら、「蜂人舎」様に出会えました。
有難うございました。
これからちょくちょくお邪魔させてください。
とりとめのない稚拙なブログもフーフー言いながら開いています。

返信する
蜂人

マーサさん、コメント有難うございます!

お役に立てて、本当に嬉しいです。
これがブログを書く醍醐味ですね。

わざわざコメントを書いて下さって、本当に有難うございます。(^^)

返信する

コメントを残す