天然はちみつの蜂人舎はコチラ

素晴らしき哉、農的生活

今日も朝から里山で養蜂作業。
明日から気温が下がるという予報。今日中に、残りの蜂群の内検作業を終わらせたい。

午後3時ころ、「リーン、リーン」携帯に妻から電話。
妻 「風邪を引いたみたい。幼稚園にお迎えに行ってくれない?」
僕 「ごめん。今日中に内検作業を終わらせたいので、お迎え行けないよ。」
妻 「分かったわ。悪いけど、夕飯はお願いして良い?」
僕 「分かった。夕飯は作るよ。」

家にあるもので、夕飯を作る

何とか全部の蜂群の内検を終えて、家に帰ったのが夕方5時過ぎ。もうすっかり暗くなっています。

仕事の帰りに買い物に行くのは面倒なので、家にある材料で夕飯作りをすることに。まず、庭の畑や倉庫に貯蔵してある野菜を取りに行きました。

20151106-IMG_255001サバの塩焼き定食

冷蔵庫にあった材料で、サバの塩焼きと豚汁を作りました。

20151106-IMG_254901豚汁

具は、ダイコン、ゴボウ、サツマイモ、カボチャ、豚肉、ダイコンの間引き菜、長ネギ、ジャガイモ

今日の夕食で、材料、調味料も含めてお店で購入したものは、豚肉とサバとカツオ節とコンブだけ。後は全部、畑で採れたものや貰い物。

お米は、友人が作った無農薬、天日干し。味噌は、妻の実家から。農的暮らしは、あまりお金を使わないでも暮らしていける。

素晴らしき哉、農的生活。

一番お金が掛かるのは、税金。健康保険、年金、その他いろいろな国に搾取される税金。これらの税金が無ければ、もっと楽々暮らして行けるのに。

 

コメントを残す