2018年産はちみつ販売中

大根の葉はエライ!家庭菜園では、まず大根を作りましょう

畑を始めるなら、まず大根を作りましょう!

大根の実が美味しいのはもちろんだけど、葉が美味しいんです。娘は、大根葉は「美味しい、美味しい」とたくさん食べてくれます。

少し厚く種を蒔いて、間引いていくと数ヶ月ものあいだ葉を食べることができます。

コマツナも育てているのですが、大根葉のほうが美味しいのでコマツナは、あまり食べていません。コマツナって少しクセがありますよね。大根葉は、クセが無くどんな料理にも合います。

畑スペースが狭かったら、葉物野菜は作らないで大根を多めに作ることをおすすめします。

栄養も豊富

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などのビタミンが豊富。カルシウム、カリウム、鉄分などのミネラルも豊富です。

カルシウムは、野菜の中でもトップクラスの含有量です。

鉄分は、ほうれん草にならんで多く含んでいます。鉄分の吸収を助けるビタミンCと一緒に取れるので、効率よく鉄分を吸収できます。

食物繊維も豊富ですよ。茎をバリバリ食べていると、繊維質はこれだけでオッケーという気がしてきます。

収穫は、使う分だけ

20151129-IMG_282101

大根1本を抜かないで、使う分だけ葉を収穫しましょう。1つの大根だけから葉を取らないで、複数の大根からそれぞれ1本か2本づつ取ります。

「ポキッ、ポキッ」と葉の根元から手で折って収穫します。5本も取れば充分な量になります。

大根葉を使った料理

他の葉物野菜と同じように料理をしましょう。

茎の部分は、「シャキ、シャキ」した歯ごたえがあって、とても美味しいですよ。

チャーハン

チャーハン

お吸い物

お吸い物

大根モチ1

大根モチ

カレーライス

カレーライス

寄せ鍋

寄せ鍋

自家採種のすすめ

この大根は、固定種の「打木源助大根」という品種です。5年以上、自家採種しています。毎年、春と秋に育てて生育の良いものを、1,2本畑に残して花を咲かせ種を採っています。

大根の種採りは簡単なので、おすすめです。

 

煮物にすると、甘くて柔らかくて最高に美味しい大根です。お店で買う大根は、味が薄かったり、水ぽかったり、はずれが多い気がします。

本当に美味しい野菜は、自分で作らないと食べれないかもしれません。もちろん無農薬、無化学肥料だし。

肉は、種類によっては熟成したほうが美味しくなるけれども、野菜は新鮮なものほど美味しいといいます。畑で収穫してから、なるべく早く食べるのが美味しいのです。

それならばと、スナップエンドウを蔓から収穫しないで口を近づけて「パクッ」と食べたことがあります。甘くて美味しかったです。

 

コメントを残す