2018年産はちみつ販売中

1斗缶スモーカー(燻製器)でベーコンを作りました

先日、1斗缶スモーカーを作ったので、早速ベーコンを作ることに。

▼こちらの記事もオススメ 一斗缶スモーカー(燻製器)の作り方、製作時間は10分で簡単に作れます

以下の本を参考にして作りました。

【材料】

  • 豚のバラ肉1kg
  • 粗塩35g、黒コショウ10g、砂糖10g、オールスパイス小さじ1/3、セージ小さじ1、ローレル6~7枚(またはパウダー小さじ1/5)、パプリカ小さじ1、ナツメグ小さじ1/10、シナモン小さじ1/10

 

20151216-IMG_324601塩やスパイスが良く浸透するように、肉刺し器やフォークを使って肉に穴をあけます。

肉の表、裏、側面をまんべんなく穴をあけてください。

 

20151216-IMG_324901塩、砂糖、コショウ、すべてのスパイスをまんべんなく混ぜて、肉にすりこみます。

 

20151216-IMG_325501肉をジップロックに入れて、できるだけ空気を抜いて密封します。

そして冷蔵庫で5~7日間寝かせます。

寝かせているあいだに、何度も上下を返して手でもみ込みます。

 

20151221-IMG_329801漬け込み後、冷蔵庫から肉を取り出して水で表面の塩、コショウ、スパイスを洗い流します。

そしてチョロチョロと水を流して肉を2~3時間さらし、塩抜きをします。肉に直接水が当たらないように注意してください。

 

20151221-IMG_330201塩抜きが終わったらキッチンタオルで水分を充分にふき取ります。

そしてバットにキッチンタオルを敷いて肉を置き、冷蔵庫で1晩乾燥させます。ラップなどは被せないで乾燥させます。

 20151222-IMG_331901スモーカーの網の上に置きます。

ブロック肉が長いので、2等分しました。

スモーカーの温度を40~50℃に保ち、スモークなしの温熱乾燥を1時間~1時間半ほどします。

カセットコンロの上に1斗缶を置いて加熱しています。

 

20151222-IMG_332601アメ色かかったかなという手前で、スモークチップを投入。

スモーカーの温度を60~70℃に保ち、4時間ほどスモークします。

最初、左の写真のように百均で買ったステンレス皿の上にスモークチップを入れたのですが、うまく煙が出ないので、1斗缶の底に直に置きました。これでも問題なくスモークできました。

取り出して冷めたら、冷蔵庫へ入れて1晩寝かせ、身を引き締めたら完成です。

最後に

スモーク後、すぐにはじっこをナイフで切り取り食べてみたのですが、あまり美味しく無い。

スモークの香りと塩がきついのです。

しかし、ベーコンを一晩置いてからは、味がだんだん馴染んできて美味しくなりました。
でも、塩がちょっとキツイかな。

料理に使うとよいダシが出て良いかもしれない。

仕込みから完成までに7日間。

スモークする日は、5,6時間つきっきりでの作業でした。

これぞ男のホビー。時間が掛かりましたー。

つぎは、もう少し簡単なレシピでベーコンを作ろうかと思っています。

後日、簡単なレシピでベーコンを作ってみました。

▼こちらの記事もオススメ ベーコン【はちみつレシピ】塩抜き不要のベーコン作り

コメントを残す