2018年産はちみつ販売中

久々に短いサーフボードでサーフィン、長いボードでの練習成果が出て調子が良い

久々にサーフィンの話題。
南房総の波情報は、去年の12月から別のサイトにアップしています。

「海で遊ぶ」というサイトです。波情報が気になる方は、こちらをチェックしてください。

 

年が明けてから小さい波が続いていました。昨日は弱い低気圧の影響で、寒い雨の1日でした。今日はサイズアップしているだろうと期待していたのですが、波はヒザサイズ。

サイズアップしているだろうと思って、5.10のサーフボードを持っていきました。昨年12月から、6.2や7.4のいつも使うより長いサーフボードで練習してきました。今日はその成果を確かめたいと、通常使う短いサーフボードを持っていったのです。

20160104-IMG_354601

あいにくコシサイズの波だったのですが、普段使いの5.10のサーフボードで入りました。サーフボードに腹ばいになってパドル開始。

「短いなー」久々に乗った5.10のサーフボードは、頼りないくらいに短かい。1ヶ月以上長いサーフボードでサーフィンしていたので、改めてその短さに驚く。

ゲッティングアウトしてブレイクポイントで波を待つ。

南風が強いオンショアのコンディションでサイズも小さい。けれど、水の透明度はすごい!海底が良く見える。大きな岩には海草がゆらゆらと踊っている。沖縄や奄美大島のような南の島にも、負けていないほど水が綺麗です。

綺麗な海に見とれていると、小さなうねりがやってきました。

ヒザサイズの波にテイクオフ。うおー、板が動く、動く。こんなに、この板って動いたっけ?以前とは全然違うボードの感覚。

板が簡単に動くのを抑えながら、ロングボードのように乗るように心がけました。波がジャンクで小さいコンディションだけれど、長い板で練習した成果が出たように感じました。

長いサーフボードに乗るのは、ショートボードの練習に役立つ。長いボードは簡単にターンできないので、しっかり体重・重心移動をしなければならない。それを短いボードでやるとタメがあるターンができるようになる。

これからも長いサーフボードで練習していこう。

コメントを残す