抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

【はちみつレシピ】牛筋と大根の煮込み

牛筋煮込み

暖冬の影響なのか、僕の腕が上がったのか、大根が豊作です。

この大根を美味しく食べようと、今日は牛筋と一緒に煮込んでみました。

近くのスーパーに牛筋を買いに行ったのですが、売っていなかったので鴨川の街まで行って買ったのでした。少し奮発して牛筋3パック、1000円くらいかな。

【材料】

  • 牛筋
  • 大根
  • はちみつ
牛筋

牛筋をたっぷりの湯で茹でます

【作り方】

  1. 牛筋をたっぷりの湯で茹でます。最初はアクが出るので、アクを取ります。アクが出なくなったら、蓋をして弱火でコトコト2時間茹でます。
  2. 柔らかく茹であがった牛筋を取り出し、一口大に切り、茹で汁に戻します。
  3. 大根を好みの大きさに切り入れます。
  4. 別鍋で茹でたゆで卵を入れます。
  5. 弱火で大根が柔らかくなるまで煮ます。
  6. 塩を入れて味を付けます。味付けは塩だけ。これが素材の旨みを充分に引き出します。
牛筋、大根、卵の煮込み

牛筋、大根、卵の煮込み

出来上がり。

上に大根の葉を散らしてみました。

食べるときに、はちみつを入れると、味に深みが出て美味しくなります。

友人宅で食べた、サムゲタンを思い出しました

以前友人宅で、飼っているニワトリを絞めてサムゲタンを作って食べたことがあります。そのときも味付けは、塩だけ。

そのサムゲタンの美味しかったこと。また食べたいなぁ。

サムゲタンを食べている途中で、蜂人舎のはちみつを入れると・・・、さらに美味しくなり、みんなで、「うまい、うまい」とたいらげたことを思い出しました。

今回食べたはちみつは、夏採れ蜜です。カラスザンショウが主な蜜源のはちみつです。カラスザンショウはミカン科の樹木なので、ミカンのような爽やかな香りがあり、味が濃いはちみつです。煮込み料理には、特に合います。

蜂人舎のオンラインショップで販売中です。

関連記事:はちみつを料理に使ってみましょう 砂糖の代わりに使うだけで健康になるって本当?

 

コメントを残す