抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

【はちみつレシピ】塩抜き不要のベーコン作り

ベーコン

先日初めてベーコンを作りました。それがとても美味しい。スーパーで売っているベーコンとは全然違います。もうスーパーのベーコンは、食べられないなあ。

手作りベーコンはとても美味しいのですが、思いのほか時間が掛かり、スモークする日は1日掛かりの作業でした。

http://hojinsha.com/?p=6049

こんどはもう少し簡単に作ろうと思い、「つばたしゅういち」さんのレシピを参考にしてベーコンを作ってみました。

塩抜きと風乾をしないので、ベーコン作りの作業が簡単になります。前回のスモーク時間は約5,6時間、今回は1時間半ほどですのでスモークするのも短時間でできます。

【材料】

  • 豚のバラ肉 1kg
  • 塩、コショウ、はちみつ、香味野菜(タマネギ、ニンジン、セロリ、ローリエ、ニッキ、ハーブ)

下ごしらえ

  1. 豚バラ肉に塩、コショウ、はちみつをすり込みます。量は全体にまんべんなく行き渡るように、そしてお好みで。本のレシピでは黄ザラメを使用しているのを、はちみつに変更しました。
    20151226-IMG_339701

    豚バラ肉に塩、コショウ、はちみつをすり込みます

  2. 肉をバットに入れて、香味野菜(タマネギ、ニンジン、セロリ、ローリエ、ニッキ、ハーブ)でくるみます。
    20151226-IMG_339801

    香味野菜(タマネギ、ニンジン、セロリ、ローリエ、ニッキ、ハーブ)で肉をくるみます

  3. 重石をかけて、3日3晩冷蔵庫で寝かします。
  4. ベーコンを焼く日に、肉を水洗いして、下ごしらえは完了です。

スモーク

  1. スモーカーの温度を70~80℃に温めます。最初からチップを入れます。
    20151230-IMG_351201

    カセットコンロで一斗缶を加熱

  2. 豚バラ肉を網の上にセットして、スモークします。チップは黒くなったら随時取り替えます。途中で乾燥したミカンの皮、野イバラの枯葉をチップに加えました。
    20151230-IMG_350301

    乾燥したミカンの皮

    20151230-IMG_350201

    乾燥した野イバラの葉

     

  3. 温度を80℃前後に保って1時間半くらい、チップを交換しながらスモーク。串でお肉を刺して通ったらOK。火を消し、15分ほど余熱焼きをします。

    20151230-IMG_350601

さあ、食べましょう

20151230-IMG_352101

まずはそのままで頂きます

ベーコン

まず、そのままで頂きます。ほんのり温かく、柔らかい。

口の中に入れると、豚肉の脂身の甘さが口の中にジュワーと広がります。前回のスパイシーなベーコンとは違う、マイルドな味です。

妻は、前回のスパイシーなベーコンより、こちらのほうが好きだと言っています。

20151230-IMG_352401

フライパンで焼いてみました

次にフライパンで少し強めに焼いて、カリッと仕上げました。これは、娘に好評。いまでもまた作ってと言われます。ビールのお供にも合います。

最後に

ベーコンもいろいろなレシピがあります。次は違うレシピで作ってみよう。

いつかは、我家自慢のベーコンレシピを完成させたいな。

今回使ったはちみつは、初夏採れ蜜です。初夏採れ蜜は、ハーブキャンディーみたいな爽やかな味と香りがするはちみつです。ベーコンでハーブを使うので、適しているかなと思い使用しました。

初夏採れ蜜のお求めは、蜂人舎のオンラインショップでどうぞ。

関連記事:はちみつを料理に使ってみましょう 砂糖の代わりに使うだけで健康になるって本当?

コメントを残す