2018年産はちみつ販売中

Audibleを聴きながらだと長時間ドライブも楽しくなる

今日は千葉市の直売所へ蜂蜜の納品に行きました。家からは高速を使って、片道2時間の道のりです。

Audibleを聴きながら車の運転

Audibleで本の朗読を聴きながら運転したので、2時間の道のりもあっという間でした。ぼーっと運転するのは時間がもったいないけれど、Audibleを利用すれば運転中でも本が聴けるので時間の有効活用になります。

「富と幸福の探し方」ラッセル・H・コンウェル (著)

最初に聴いた本は、「富と幸福の探し方」ラッセル・H・コンウェル (著)。100年以上も読み継がれている成功法則について書かれた本です。

「チャンスはあなたのすぐ手の届くところにあります。 宝の山はあなたのすぐ足元で、あなたに発見されるのを待っています」と著者は言っています。

ついつい今住んでいる場所ではない、地方の良いところばかりに目がいってしまいますが、大切なのは今あなたのいるその場所で、人々が必要としているものを見極めることだというのです。

なるほど。僕も反省しないと。ここには他所とくらべて何が無い、違うと思うのではなく、この場所にあるまだ気付いていないものを探す努力をしなければいけないなと思いました。

「お金が貯まる人が捨てた37のこと」田口智隆 (著)

次に聴いたのが、「お金が貯まる人が捨てた37のこと」田口智隆 (著)。

目新しいこともなく、当たり前なことが書いてありました。テレビを見ない、バーゲンセールで安物買いをしない、冷蔵庫のなかを整頓する・・・。既に実行していることが多かったので、このさき僕はお金が貯まるだろう。(笑)

1つ参考になったのは、「ビジネス書」を読んだだけで満足してしまうのではなく、そのなかの1つでも良いから行動に移せというところ。この点は参考になりました。

僕はビジネス書を数多く読むのですが、読んで満足してしまうことが多い。これからは、本に書かれていることのなかで少なくても1つは実行しよう。

最後に

やっぱり、Audible素晴らしい!

今日聴いた2冊を新品で買うと、2808円。Audibleの月額利用料は、1500円なので、もう元が取れてしまう。

仕事をしながら聴けるのも便利。僕はほとんど1人で仕事をしているので、いつもはラジオを聞いていました。いまはAudibleで本を聴きながら、仕事をすることが多くなりました。

気になる本を家でスマホに何冊もダウンロードして、仕事中に聴きます。その本がつまらなかったら再生を中止して、すぐ次の本を聴きます。定額で聴き放題なので、期待に反してつまらない本は、すぐ中断。時間の無駄ですから。

最近は、夜寝るときに立川談志の落語を聴いています。立川談志だけでも40弱の話があるので、当分談志ワールドを楽しめそうです。

アマゾンAudible(オーディブル)の詳細は、こちら。

コメントを残す