2018年産はちみつ販売中

トウだちしてきた大根を収穫、牛筋大根とイカ大根を作る

キッチンガーデンの大根は、トウがたってきました。早く食べないと実が硬くなって食べられなくなるので、種を採る大根数本を残して収穫しました。

種を繋ぐ

20160309-IMG_408401

種を採るために、育ちの良い大根を3本残しました。もう花が咲いているものもあります。

5年以上種を採り続けていますが、毎年美味しい大根が出来ます。種を採り続けていくと、その土地に適応してくるそうです。

種を採って保存していると、どんな時代が来ても生きて行けるぞという、安心感が沸いてきます。(笑)

この冬は豊作

この冬は、豊作でした。大根、白菜、ホウレンソウ、人参、ブロコッリーなどなど。野菜作りを始めてから15年経ちますが、一番の出来でした。

妻の実家に行ったとき、「今年は、素人でも野菜が豊作なんで、プロ農家の野菜の売上が落ちているそうよ」と義母が言っていました。

どうも僕だけが豊作ではなく、周りも豊作のようです。暖冬が影響しているのでしょうか。

ヒヨドリの食害もなし

そういえば、今年はヒヨドリの姿をあまり見かけません。去年はヒヨドリの食害に悩まされていました。

http://hojinsha.com/?p=2523

山に食べものが豊富にあるみたいです。だから里山まで下りてこないのでしょう。

大根料理2種

収穫した大根で、牛筋大根とイカ大根を作りました。

牛筋大根

20160109-IMG_362101

牛筋を1時間くらいコトコト煮込みます。最初のうちはアクが出るので、丁寧にアクを取ります。

1時間煮込んだら、牛筋を取り出し適当な大きさに切ります。切った牛筋を鍋に戻し、大根とゆで卵と一緒に、また弱火でコトコト煮込みます。

味付けは、塩だけ。これだけで味は決まります。

スープが絶品です。

冬の寒い日のごちそう。冬の定番料理になりました。

イカ大根

20160313-IMG_408701

かつおぶしで出汁を取って、イカ、大根を入れて柔らかくなるまで煮ます。

味付けは、醤油と味醂を半々。

最近読んだ本

苫米地英人さんの本は、初めて読みました。成功法則が分かり易くシンプルに書いてあります。もう一度読んでみようと思います。

 

コメントを残す