【養蜂作業】冬囲いを解く、わかめ・ひじき漁解禁

今朝は7時くらいに海へ。最近は暖かくなってから海へ入るのですが、今朝は久しぶりに朝早く行ってみました。

朝でも日差しが暖かく、ウエットスーツの着換えも寒くありません。水も温かい。

波は、ハラサイズの結構良いレフトの波が割れていました。仲間と2人で貸切で楽しみました。

100mオーバーのロングライド

1本目は、ハラサイズのレフトにテイクオフ。100m以上のロングライドでした。

最高!

今日も、先日のように素晴らしい波が続くかなと思ったのですが・・・。それ以降は、波数も少なくなり、コンデションはダウン。でも1本目の波は、最高だったので満足です。

20160315-IMG_410401

上の写真は、午後2時の海の様子。

潮が大分引いてきています。でもまだサーフィンできます。明日も出来そうなので、また早朝に行こう。今朝よりも早く行こう。

冬囲いを解きました

20140328-IMG_182801

冬囲いを解いて、新しい箱に巣枠を移動しました。上の写真の群は順調で、次回の内検時には継箱を乗せられそうです。

20141115-IMG_539701-2

巣門も半分空けました。

明日からは、別の蜂場でこの作業を繰り返します。さあ、いよいよ忙しくなってきました。

わかめ・ひじき漁解禁

3月15日、わかめ・ひじき漁の解禁です。

養蜂仕事だけではなく、海仕事も忙しくなってきます。まあ、こちらは出荷して換金するわけではなく、あくまで自給用なんですけどね。

でも本音を言えば、海仕事で年に2,30万くらい稼げれば、ウエットスーツ、サーフボード代になるなあと皮算用している自分もいたりします。(笑)

20160315-IMG_409501 20160315-IMG_410101 20160315-IMG_410701

潮が多いので、磯に採りにきている人は2人だけでした。次の大潮になると、たくさんの人が磯にくるのでしょう。

ひじきの買取はなし

ひじきは、今年も買取は無いようです。数年前に、ひじきの中に石を忍ばせて出荷した人がいたそうです。漁協は重さで買取するので、嵩を増やすために。

そのことがあってから、江見ではひじきの買取は中止になっています。出荷できないためか、ひじきを採る人はあまり見かけません。

そのため磯は、見渡すかぎりひじきだらけ。いくらでも採れます。江見のひじきは、他の地域と比べて柔らかくて美味しいという話も聞きました。

ひじきを加工して売ろうかな?

でも、ただ単にひじきを売るだけでは、ツマラナイ。付加価値を付けて売らなくては、面白くない。ひじきエキスを抽出して、美容品を作ろうか。お肌ツヤツヤとか。

それともひじきエキスで育毛剤を作ろうか。僕がそれを使って髪が生えてきたら、これ以上の宣伝はない。

海岸沿いには、アロエやローズマリーがたくさん生えている。もう勝手にいくらでも生えている。アロエやローズマリーは、育毛効果があるらしい。このタダ同然で手に入る原料を使えば原価コストも抑えられる。

フフフ、妄想がどんどん膨らんでいく。

最近読んだ本

 

Pocket

コメントを残す