久しぶりのサーフィン、初物の竹の子を頂きました

サーフィンでヒザを痛めたのが、ちょうど2週間前の日曜日。まだ痛さが残るがテイクオフは出来そうなので、海へ出掛けました。

今日はリハビリで、のんびりサーフィンするつもり。急ターンは厳禁。横にただただターンをあまりしないで、滑っていこう。の、つもりが・・・。

20160403-IMG_418701

2本目でまたヒザを痛める

肩くらいのサイズ。サイズは十分だけど、波が厚かったり、ダンパーだったり、なかなか形の良い波が来ない。でも波が全く無いよりは、ぜんぜんマシ。

今日は、波待ちしていると右に右に流される。位置をキープするために常にパドルしなければならない。

1本目。肩サイズのライト波にテイクオフ。
技を仕掛けないで、ただ横に滑るだけの意識で乗ってみると、余裕を持って滑走できて距離も長く乗れた。技を意識しないと、なんだか別な感じでサーフィンを楽しめました。

2本目。今度は肩サイズのレフト波にテイクオフ。 ボトムのちょうど良い場所にいたので、技を仕掛けようと急ターンをしようとしたら、またヒザを捻って痛めてしまいました。バックサイドは鬼門だなぁ。

今日のサーフィンは、2本で終了。(涙)

竹の子を頂く

竹の子を食べたいなーと思っていたら、昨日妻の親戚から掘りたての竹の子が宅配便で届きました。

竹の子

美味しそうな孟宗竹。早速茹でましょう。

20160331-DSCF193901

糠を入れて3時間くらい茹でました。薪があると、ガス代を気にしないで調理出来るので有り難い。あと、電気・ガスが止まっても生きていくことは、できるぞ。

そして蓋をして、湯が冷めるまでそのままにしておきます。すぐに食べる分以外は、ジップロックに1本づつ入れて冷凍しました。これでいつでも竹の子が楽しめる。

竹の子ごはんを作る

竹の子ごはん

出汁を取るのが面倒だったので、味付けは醤油とみりんだけ。それでも、竹の子や他の具材の旨みが出て美味しく出来ました。具材は、鶏挽肉、油揚、竹の子です。

娘は、お茶碗で山盛り4杯もお代わりしてくれました。やっぱりたくさん食べてくれると、嬉しいなぁ。「また、作ってね」とリクエストがありました。よし、今晩も作ろうか。

わかめと竹の子の酢の物

20160401-DSCF196001

先日採ってきたわかめと酢の物にしました。うん、やっぱり美味しいなぁ。わかめと竹の子のコリッコリッ、シャキシャキが感が溜まらない。

最近読んだ本

最近は、紙の本よりKindleで電子書籍を読むことが多くなりました。せっかくだからより便利に使いこなしたいと思うので。

 

Pocket

コメントを残す