久しぶりのサーフィン、ひじきの採取

3月20日にヒザを痛めてから2度目のサーフィン。まだヒザに痛みが残るのですが、リハビリと思い海に浸かりに行ってきました。

20160425-IMG_432101

波のサイズは腰くらい。リハビリにはちょうど良い感じです。持って行ったサーフボードも、7.4フィートのファンボードなので、のんびりサーフィンしました。

もう少しサイズが上がったときに、ショートボードでサーフィン出来るかどうかが気になります。まあ、焦ってもしょうがないので、ゆっくりやりましょう。

やっぱりサーフィン最高。身体は疲れるのですが、気分が上がります。

ひじきを採りに行く

今年は養蜂仕事が忙しいので、ひじきは採りに行かないつもりでした。でも今日少し余裕があったので、急遽ひじきを採りに行きました。

20160425-IMG_432301

磯には、2人いました。1人はひじき、もう1人は貝を採っているようでした。

20160425-IMG_432801

ひじきはたくさん生えているので、短時間で大量に採れます。今日は、約20分で終了。たくさん採っても加工が大変なのです。

20160425-IMG_433401

ビールを片手に、裏庭に設置してある大鍋でひじきを煮ます。

20160425-IMG_433101

ひじきを煮ながら、古くなった巣脾を外しました。外した巣脾は焚き火にくべて燃やしました。外した巣脾からはミツロウを作りません。ダニ駆除剤が蓄積していたり、石油由来の巣礎が含まれているからです。

蜂人舎で作るミツロウは、採蜜時に出る蜜蓋だけで作ります。蜜蓋だけで作るミツロウは、とてもクリーンで上等なものが出来ます。食品にも利用可能です。

最近読んだ本

文章をもっと上手に書きたいので、読んでみました。

「長年新聞、雑誌上で健筆を振るってきた名コラムニストが自らのメソッドを明かした、文章術の決定版」だそうです。

 

Pocket

コメントを残す