GWだけど今日も仕事、養蜂は季節労働者なんです

今日も朝からミツバチの内検作業。

世の中はGWということらしいですが、季節労働者の蜂屋には関係ありません。いまは1年で一番忙しい時期。これから始まる採蜜のために、1年間ミツバチの管理飼育をしているわけですので、ここで手を抜くわけにはいきません。

蜂場ではハチクが出てきました 

蜂場の地面からは、ハチクがニョキニョキとあちらこちらから出てきました。

いつもなら待ってましたとばかりに、ハチクを掘り家で食べるところですが・・・。今年は孟宗竹をたくさん貰い、いままで竹の子を堪能しました。アク抜きをして、冷凍してあるものもまだたくさんあります。しばらく竹の子はいいかなー。だからハチクはまだとっていません。

20160505-DSCF209601

ミツバチの箱の巣門前にもハチクが生えてきました。

前に巣箱の下からハチクが生えてきて、巣箱が傾いたことがありました。これから刈り払い機で竹の子を取り除く作業をしなくては。そのままにしておくと、竹に蜂場を占領されてしまうので。

一昨日分蜂したミツバチ達が・・・

20160505-DSCF209901

一昨日、分蜂したであろうミツバチ達が、元の巣箱に戻ってきました。

10日くらい前に、旧女王群を別の蜂場へ移動して、王台1個だけを残していたのですが一昨日分蜂が起きました。

王台を見逃したと思って、分蜂後に念入りに内検したのですが見逃した王台はありませんでした。しかも残した1個の王台から出房した処女王がいたのです。

もしかしたらさっきの分蜂群は、女王不在ではないだろうかと思っていましたところ、今日になって分蜂群が戻ってきたのでした。

このように教科書通りに進まないことがたくさんあります。人間がミツバチを支配して管理していると思うことは、思いあがりに過ぎません。これからも謙虚にミツバチ達に教わりながら、飼育方法を学んでいこうと思います。

午後から娘と海へ

20160505-DSCF210801

仕事を午前中に終えて、昼食後娘と海へ遊びに行きました。海は南風が強くてまとまりがありません。海にはサーファーの姿はありません。

でもしばらくすると、海の目の前に住む友達のサーファーがゲッティングアウトしていきました。その後5,6人も続いて海の中へ。

明日朝は、風が弱くなる予報。狙い目です。今日は早く寝よう。

20160505-DSCF210001
Pocket

コメントを残す