2018年産はちみつ販売中

スケートボードに乗る時は、プロテクターを付けましょう

先日、サーフィンの練習のためにスケートボードを購入しました。

海の上では反複練習出来ないので、陸上で練習しようと思ったからです。

購入したスケートボードは、コレ。

3輪のスケートボードです。

友人がサーフィンの練習には、3輪のスケートボードが良いということなので、アマゾンで購入しました。

練習初日に怪我

スケートボードが届いた翌日、

早速スケボーの練習が出来る場所を、軽トラに乗って探してみました。

江見漁港にあるトイレの周りが、なだらかな傾斜があって良さげ。

軽トラックに積んできたスケボーを取り出して、やってみると・・・。

お、いい感じ。ボトムターンからリッピングの練習になる。

3本目。斜面の上部でスケートボードを返そうとした時に、失敗してスケボーから落ちて、腰と太ももを地面に強打。

太ももは青あざが出来、腰も痛いし、数日間は痛い思いをしました。頭を打たなかったのが、幸い。

プロテクターは、絶対必要

20歳前後のころ、スケートボードをよく練習していて、スケートボードは結構得意なんです。

公園や路上で、一人黙々と練習していました。たまに買い物へも、自転車に乗らずスケートボードで行ったりして。

もうそれも30年以上前のこと。

無茶は禁物。プロテクターを身につけていないと、危険が危ないです。

僕が買ったのが、コレ。

ヘルメットとヒザ、ヒジ、手のプロテクター

ヘルメットは、

ヒザ、ヒジ、手のプロテクターは、

これらを身に着けて、波のない時は家の近所で練習しています。

10分も練習すると、足がパンパンに。ものすごい運動量です。

コメントを残す