南西風が強いので南下、でもコンデションが良い所は人が多いので、結局ホームブレイクでサーフィン

今日は、久しぶりにミツバチの内検作業。

夏の産卵低下とスズメバチの攻撃で、巣箱の中は採蜜時期の通勤ラッシュ状態から休日のような閑散状態。また、9月の長雨の影響もあるのでしょうか?

冬に入る前に、たくさんのミツバチを増やすことが、これからの課題です。まあ、毎年この時期はミツバチの数が少ない時期なので、心配はしていません。

南西風が強いので、コンデションが良い場所を目指して南下

今日は、午前中で仕事は終了。午後はサーフィンへ。

お昼過ぎも南西の強い風が吹いています。ホームブレイクは、オンショアでまとまりがありません。

南西寄りの風の時に、オフショアになる千倉へ移動してみました。

オフショア、面ツル。ハラくらいのファンウェーブがブレイクしています。ヒャッホー!

ここで入りたかったのですが、ちょっと人が多い。それぞれのピークに2,3人波待ちしています。ここで入ると、その人達と波の取り合いをしなくてはなりません。ホームブレイクだったら、ピークに数人してもピースフルに波をシェア出来るのですが・・・。

波の取り合いはしたくないので、移動することにしました。

波チェックを終えて車に戻る時に、上がって来た人が待っていた奥さん(彼女?)に言った言葉。「いやー、人が少なくて最高だー!」満面な笑みで言っていました。

その人が戻った車を見ると、湘南ナンバー。

あ、なるほど。湘南の混雑に比べたら、ここはガラガラに感じるだろうな。

僕がサーフィンを始めた10代の頃は、湘南ばかりに通っていました。千葉の外洋は波が荒くハードコンデションなので、始めたばかりの初心者にはハードルが高いと思っていたのでした。(笑)

うねりが小さくても、潮の動きでサーフィン出来るのが湘南の鵠沼海岸。

波が小さすぎて他がサーフィン出来なくても鵠沼海岸はサーフィン出来るので、仕方なく入るわけです。貴重な休みに東京から来ているのですからね。

そんなときは、ズラーッと3列くらいの波待ちが出来ます。うねりが来ると、皆が一斉にパドル開始。

テイクオフして、皆一直線に岸を目指して波に乗っていきます。横に滑ってはいけないんです。それはルール違反!(笑)

そんなところから来た人には、人がガラガラで天国なんだろうな。

千歳を波チェック

ここもオフショアで面ツル。千歳メインから少し外れた所ですが、誰も入っていません。

でもインサイド寄りのブレイクで、少しタルい波。入ろうかどうしようか迷っていたら、風が南西から西に変わってきました。これならホームブレイクも出来そうだと、結局戻ることにしました。

結局ホームブレイクでサーフィン

千倉、千歳と波チェックして、結局ホームブレイクに戻ってきました。

昼はオンショアでぐちゃぐちゃな波だったのですが、少しまとまりが出来てきました。

やっぱり、ホームブレイクはいいなー。1人で貸切状態だったのですが、暫くすると地元の顔見知りが入って来ました。

明日は、風が北に変わる予報。朝一よりは、朝二の潮が引いているほうがコンデションが良いということなので、早朝から仕事して、9時過ぎくらいにサーフィンに行く予定。楽しみ!

Pocket

コメントを残す