2016年今年はキイロスズメバチが少ない

キイロスズメバチの巣

今年は、蜂場に来るキイロスズメバチの数が少ないです。

2013年には、キイロスズメバチの被害で40群のミツバチが全滅。もーあのときは途方にくれたのでした。あれ以来、大スズメバチよりもキイロスズメバチの動向に気をつけているのです。

キイロスズメバチがたくさん来ています、大スズメバチはまだ少ない
2015年もキイロスズメバチ大発生

 

 

キイロスズメバチの減少は9月の長雨が原因か?

ここ数年、キイロスズメバチの大発生が続いていました。それによってミツバチも被害を受けていたのですが、今年はあまりキイロスズメバチを見かけません。

オオスズメバチの数は、例年通りかすこし少ないかなという感じです。

オオスズメバチ

何で今年は、キイロスズメバチが少ないのか?

9月に雨が多かったせいで、巣作りがうまく行かなかったのかも。あと、強烈な台風が来たので、作りかけの巣が吹き飛ばされてしまったのかも。

まあ、何にしてもミツバチの被害が少ないので有り難いです。

でも、ミツバチも9月の長雨のせいで建勢が遅れて、例年に比べて数が少ない。これから冬が来る前に、どれだけミツバチの数を伸ばせるかが、勝負です。

Pocket

コメントを残す