「リトル・フォレスト夏・秋編」、「リトル・フォレスト冬・春編」 田舎暮らしに憧れている人は必見

仕事をしながら、アマゾンプライムビデオで映画を見ました。

スマホを4.5インチから7インチに変更したので、動画も良く見える。やっぱり、画面は大きい方が良いなぁ。

リトル・フォレスト夏・秋編、リトル・フォレスト冬・春編

見た映画は、「リトル・フォレスト夏・秋編」と「リトル・フォレスト冬・春編」。

東北の小さな集落、小森での暮らしを淡々と描いている映画です。主演は、橋本愛。可愛いですねー。

原作はコミックで、コミックを忠実に再現して映画にしたということです。

農村の自給自足暮らしを描いた映画は「タイマグラばあちゃん」というのがあったなぁ。

リトル・フォレストは、若くてキレイな娘がやっている田舎暮らしの良いとこ取りの映画。

これが面白い

映画の内容を良く知らないで、これでも見てみるかと見始めたのですが、これが面白い。

内容は、自給自足の生活を淡々と描いているだけ。

  • 薪ストーブでのパン作り
  • 薪割り
  • 米・野菜作り
  • どぶろく作り
  • 干し柿作り

等々、田舎に移住したらやってみたいなと思っていたことを主人公がやっているのです。

僕も実際に鴨川へ移住してから、全てやったことなので共感して思わず見入ってしまいました。

この映画は、田舎暮らしの良いとこだけを描いています。でも、これだけが田舎暮らしではない。本当は、仕事のこと、近所付き合い、自給自足の大変さがあります。

でも、田舎暮らしに憧れている人が見たら面白いと思いますよ。

薪割りは、危ないなー

あ、薪割りは危なかっしいなー。見ていてヒヤヒヤしました。

へっぴり腰で利き腕のほうの足を前にして、薪を割っている。あれだと空振りしたら、斧が自分の足にザクッとなる危険がある。もっと重心を落として、足を開いてやったほうが良いと思うんだけど。

最後に

橋本愛みたいに若くてキレイで自給自足をしている娘は、田舎にはいないなー。笑 昔キレイだったなーと思う人はいますよ。自給自足している若い娘がいないということ。

こういう映画が撮影されるということは、やっぱり移住はトレンドなのでしょうか。

最近は、20代の若い人も田舎志向があると聞きます。時代なのかなぁ。

僕の20代前半は、どうやったら金持ちになれるかしか考えていなくて、農業の「の」の字も頭になかった。

やっぱりアマゾンプライムはおすすめ

この映画は、アマゾンプライムビデオで見ました。

アマゾンプライムに入会すると、映画見放題、音楽聴き放題、配送費無料、その他お得な特典がたくさんあるので、入会しない理由は無いですね。

 

Pocket

コメントを残す