抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

2017年度 はばのり漁は来週解禁

最近はミツバチの越冬準備も終了して、のんびりとしています。

と言っても、やらなければいけない仕事は、いくらでもあるのです。でもミツバチに急かされてする仕事は一段落なので、のんびりとしているのです。

毎年12月から1月は、ミツバチの世話がないので、のんびり出来るのです。行こうと思えば長期旅行に行けるのですが、娘が小学校に入ったので、授業を休む訳にはいきません。幼稚園のときは休んで、長期旅行を楽しんでいたのですが。

海外によく行く妻の友達の話では、子連れで旅をしている外人ファミリーを良く見るそうです。その子供達は、旅行先のフリースクールに通って勉強しているということです。

1ヶ月でも2ヶ月でも、そういう旅が出来れば最高。その間に小学校で勉強することは、親が子供に教えれば良いのだから。

学校で勉強するよりも、旅での学びのほうが子供にとっては、良い勉強になるのだろうなぁ。僕も楽しいし。

日本は寒いから、南半球にでも行こうか。やっぱり、波が良いところがいいな。

はばのり漁解禁

今朝は、恒例の波チェックの後、江見漁港に行ってみました。

江見漁港の掲示板を見ると、2016年12月13日、14日、15日がはばのりの採取日となっていました。

ちょっと前までは、暑い暑いと言っていた気がするのですが、もう冬の海苔漁がスタートです。

本当に月日が経つのが早い!

鴨川市漁港からの重要なお知らせ

[aside type=”warning”] 重要なお知らせ

採取したはばは、全て組合へ水揚げして下さい。

横流しを禁止します。

違反した場合は1年間はばの採取を禁止します。

◯全地区、夜磯でのはばの採取を禁止します。[/aside]

「全て組合へ水揚げして下さい。横流し禁止」ということは、自家用にすることもダメということなのでしょうか。うーん、これは困った。はばのりって、お店で買うとものすごく高いんですよね。お店では、高いから絶対買えない。

ブログで、はばのりを食べる記事は載せられないなぁ。

あ、出荷出来ない出来損ないのはばのりを自家用にすれば良いのかな?(^^)

房州産のハバノリが3枚で、3500円。高いっ!やっぱりお店では、買えない。

 

 

コメントを残す