2018年産はちみつ販売中

シンクロニシティ 旭川からの訪問者

昨日のこと。子供の冬休みに北海道旅行に行くので、ブーツや帽子、マフラー、手袋などの防寒具を買いに行く予定でした。

どのくらい寒いのだろうか?「ネットで寒さ対策を調べたほうが良いよねー」、と妻と話しをしていたのです。

北海道からの訪問者

午前中に庭にいると、家の目の前に1台の軽乗用車が停まり、車から1人の白髪の年配者が下りてきました。

「道に迷ってしまって。いま売りに出ている古民家を探しているのですが、ご存じないでしょうか?」

話を聞いてみると、つい最近僕らが見に行った古民家付きの物件でした。軽トラで先導して、その不動産物件に案内してあげることに。

そこは、集落の一番奥にあります。茅葺きにトタンを被せた古民家で敷地面積は約800坪。少し心が動いたのですが、小学校に通うことを考えると不便なので見送ったところなんです。

その年配の男性は、82歳だという。背筋もピンと伸びて、とても80歳を過ぎているとは思えない。以下Hさんとします。

Hさん「私は、北海道の旭川から来ました。」

車のナンバープレートを見ると、まさに旭川ナンバー。

Hさん「田舎暮らしの雑誌に、ここの物件が載っていたので見に来たのです。」

僕「北海道から南房総に移住するんですか?」

Hさん「冬の間は南房総で暮らして、梅雨のころに北海道に戻る二拠点生活をしようと思っています。」

僕「いいとこ取りの生活ですね。素敵ですね。」

話を聞くと、旭川には3000坪の敷地に建つ6000万円掛けた豪邸があるということです。その豪邸は断熱にこだわり、灯油ドラム缶2.5本分で冬を越せるそうです。北海道の平均的な住宅は、ドラム缶15本くらい消費するということです。それだけ省エネルギー設計された住宅なんです。

札幌は-18度、え、そんなに寒いの?

僕「実はもうすぐ北海道旅行を計画していて、旭川の旭山動物公園へ行こうと思っているのですが、どんな感じですか?やっぱり寒いですか?」

Hさん「気温は、-18度くらいで寒いですよ。」

僕「宿泊は札幌なのですが、札幌はどうでょうか?」

Hさん「あの辺りは平野なので、札幌も旭川と同じような感じです。札幌は、この間猛吹雪で大変だったようですよ。北海道旅行は、2月以降が天気が落ち着くのでおすすめですよ。旅行時期をずらすことは出来ないのですか?」

無事に旅行出来るのか?

もう予約してしまったので、もうキャンセルは出来ない。どうなるのだろう?北海道旅行。

北海道の天気を心配していた時に突然現れた北海道からの訪問者、Hさん。あまりにも出来すぎたシンクロなので、ビックリした出来事でした。

Hさん、良いところが見つかると良いですね。

コメントを残す