2018年産はちみつ販売中

2017年初乗り 禁酒6日目

本日、ようやくサーフィンの初乗りでした。

お正月は、家でゆっくりとしたいところですが、僕の実家や妻の実家へそれぞれ新年の挨拶に行ったり、地元の神社に初詣に行ったりで、忙しい毎日でした。

で、今日の午後にやっと海に行ったのでした。

サイズは、ハラ、ムネ。朝からの風も弱まり、ほぼ無風。グッドコンディションでした。

海には、いつものメンバー。新年の挨拶をして、ゲッティングアウト。水は、まだ暖かい。気温が低いので、海に入ったほうが暖かく感じる。

最高の初乗りでした。

禁酒6日目

元日から今日で禁酒6日目。酒を飲みたいという気持ちは全く起きず、我ながら不思議な感じ。それよりも、禁酒をしてどのように自分が変わっていくのだろうかということの方に関心がある。

最初の関門だった僕の実家での新年会。ここでも飲みたいという気持ちは、起きなかった。酒を飲まなくてもイケルじゃん。自分を褒めてあげたくなった。

禁酒をしたと言うと、「どこか身体を悪くしたの?」と母親が心配そうに聞く。「いや、身体は至って健康。」と答えると安心したようだ。

妻の実家に行った時も、禁酒した事を言うと、身体のことを聞かれた。ああ、僕も病気を心配される年代になったんだなと実感。

そうだよな、今年は54歳になる。

まさか、この年までショートボードで毎日のようにサーフィンしてるなんて、夢にも思わなかった。10代、20代のころはサーフィンはハードなスポーツなので、40歳を超えたらサーフィンから遠ざかるだろうなと考えていたもんだ。

それが今年54歳。まだまだレベルアップをしようと悪あがきして練習している自分がいる。

還暦を超えても頑張っている先輩方もたくさんいるので、僕ももうしばらくはサーフィンを楽しめそうだ。

そのためには、身体のケアが大切。今の僕にとって禁酒は最高の選択かもしれない。

 

コメントを残す