抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

2017年最初のビーチクリーン

2017年最初のビーチクリーンに参加してきました。

江見のサーフショップ「NALU」が主催して、毎月第二日曜日の午前中に江見の海岸を清掃しています。養蜂シーズンはなかなか参加出来ないので、来れる時はなるべく参加するようにしています。

その日は前日の雪が残り、とても寒い日だったので参加者はいつもより少なめでした。

サーフィンしていた人も、一時海から上がりビーチクリーンに参加。ゴミ袋を持って、いつも遊ばせてもらっている海をキレイにします。

集められたゴミ

ビーチクリーンをしていて多いゴミは、ペットボトル、缶、発泡スチロール。次いでライターも多かった。

思うにライターは、漁業関係者が捨てているのではないかな。数十年サーフィンをやってきて、漁船から海にゴミをぶちまける現場を何度か見たことがある。まるで海はゴミ箱と言わんばかりに。

あと釣り人のポイ捨ても多いかも。

サーファーは、高齢化が進んでマナーも良くなっている感じがします。昔は、マナー悪いヤツがたくさんいたけど。

いまビーチをキレイにしようと率先してやっているのは、サーファーだもんね。

ボランティア用ゴミ袋

ボランティア用に、市役所で配布しているそうです。

海の女神のご褒美なのでしょうか?ビーチクリーン後は、良い波が割れるようになってきました。

今日は寒いので、サーフィンする気は無かったのですが、急いで家に帰り道具を持ってUターン。

水温はかなり下がっています。セミドライスーツを着ていても、水の冷たさを感じます。ブーツもそろそろ必要かも。

コメントを残す