天然はちみつの蜂人舎はコチラ

南房総にSL(D51)がやってきた

都会より一足先に春が訪れる南房総。

菜の花の黄色が一段とキレイになってきました。観光花摘み農園の畑も色とりどりの花が咲いています。

SL(D51)が南房総を駆け抜ける

そんな春を感じる南房総にSL(D51)がやってきました。2008年の運行から9年振りのこと。

運転日は、2017年1月21日(土)と1月22日(日)の2日間。館山-勝浦間を走行する予定です。

その本番走行の前に、試験走行が5日間あります。それで、その試験走行の日に動画の撮影に行ってきました。

ベストビューポイントへ行ってみたが

どうせなら良い映像を撮りたい。そうだ、海をバックに山生橋梁(やもめきょうりょう)を渡るSLを撮ろう。

山生橋梁(やもめきょうりょう)とは、房州大橋の側に掛かる鉄道橋です。鉄道橋では日本初の鉄筋コンクリートT型梁形式の橋梁で「土木遺産」にも認定されています。

軽トラに乗って、一番撮影に良い場所だろうと思うところに行ってみると、既に人で一杯。みんな、考えることは一緒だなぁ。

路駐出来ないように、道の端には柵がずっと設置されています。パトカーも巡回している。

しょうがないので、少し離れた誰もいない場所で撮影しました。

SL見学に来ていた人は、近所の道の駅「オーシャンパーク」に車を停めているようです。駐車場には、「満車」の看板が掲げてありました。鴨川に来て、オーシャンパークの駐車場が満車になったのを初めて見た。

別の日にインスタグラムにも動画をアップ。画像が横向きになってしまった。

 

kane kuwabaraさん(@kanekuwabara)が投稿した動画

 

kane kuwabaraさん(@kanekuwabara)が投稿した動画

 

コメントを残す