【はちみつレシピ】鶏肉の照り煮

鶏肉の照り煮

簡単に作れて、ボリュームもあり美味しい我が家の定番料理。

時間が無いときには、ササッと作れるので重宝します。

鶏肉の照り煮の作り方

【材料(4人分)】

  • 鳥もも肉400~500g
  • 野菜
  • 合わせ地
    しょうゆ 大さじ2
    酒 大さじ2
    はちみつ 大さじ2
  • サラダ油

【作り方】

  1. 鳥もも肉の厚いところは、包丁で切れ目を入れて開いて、なるべく厚さを均等にします。
    また、焼いた時に鶏肉が縮まないように、所々に包丁で切れ目を入れます。
  2. フライパンにサラダオイルを入れ熱し、鶏肉の皮の部分を下にして入れ、中火で焼きます。
  3. 皮に焼き色が付いたら、裏返します。
    裏側も、中火で5分ほど焼きます。
  4. 5分間焼いている途中で、フライパンの空いているところに適当な野菜を入れて鶏肉と一緒に焼きます。
    今回は、ちょうど家にあった長ネギとシイタケを焼きました。

    野菜によって、入れるタイミングを変えます。
    ごぼうや人参などの硬いものは、少し早めに。長ネギやシシトウなどは、遅く。
    まあ、適当に。

  5. 合わせ地を入れます。
    汁気を良く絡めながら、さらに焼きます。

  6. 汁気が少なくなったら火を止めて、食べやすい大きさに切って皿に盛り付けます。
    鶏肉の照り煮

    汁が余って勿体無いので、シイタケを焼きました。

 

はちみつを使うことで、コク、照りが増します。

今回使ったはちみつは、春採れ蜜

爽やかな甘さが、良く合いました。

関連記事:はちみつを料理に使ってみましょう 砂糖の代わりに使うだけで健康になるって本当?

Pocket

コメントを残す