抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

【2017年養老渓谷音楽祭】アットホームな音楽祭、家族連れにおすすめです

5月4日、養老渓谷音楽祭に家族で行ってきました。

晴天で天気に恵まれたイベント日和で、ほんとうに気持ちの良い1日でした。

開催場所は元小学校(老川小学校)だったところなんですが、そこにある建物は小学校には全然見えません。
どこかのリゾート地の、オシャレなホテルのような建物です。

こんなに素敵な小学校は、今までに見たことはありません。

養老渓谷音楽祭

2017年養老渓谷音楽祭

養老渓谷音楽祭は、大きく分けて音楽ステージ、クラフト出店、飲食の出店、その他の企画展があります。

営利的なイベントでは無くて、文化祭という感じのイベントです。
でも、これがイイ感じなんです。

今回で、4回目の開催になります。

音楽ステージ

学園祭レベルからセミプロレベルまで、いろいろなミュージシャンが出演。

ジャンルも和楽、クラッシック、フォーク、ロックなどいろいろです。

3つのステージそれぞれの場所で、同時に演奏会が行われていました。

多目的ホール

養老渓谷音楽祭

多目的ホールの天井

今回1番見たかった演奏が、ゴーシュ音楽院のチェロのアンサンブル

1番前の席に座り、しばし、目を閉じてチェロの音色を楽しみました。

やっぱり生の音は、素晴らしい。

こういうのを見ると、また楽器熱が再燃するんですよね。

養老渓谷音楽祭

ゴーシュ音楽院(チェロアンサンブル)

野外ステージ

校庭には、野外ステージが設けられています。

そこで一番気に入ったのは、魅酒健太郎とソーセージがコラボした演奏。

ノリノリで演奏技術も高く、学園祭レベルではなくプロレベルのステージでした。

養老渓谷音楽祭

魅酒健太郎&ソーセージ

6年生の教室

教室でも演奏していました。

こちらは、6年生の教室。

野外ステージとは雰囲気が違って、小じんまりとした空間で楽しむ音楽もイイ感じです。

養老渓谷音楽祭

ソーセージ

フラダンス

野外ステージでは、フラダンスも行われていました。

小さな子どもから年配者まで、みんな楽しそうに踊っていました。

養老渓谷音楽祭

養老渓谷音楽祭

 クラフト出店

 娘のお目当ては、こちらのクラフト出店のほう。

ボクはゆっくり音楽を聞きたいのですが、娘が「早く、早く」とせかすので、チェロの演奏を最後まで見れずに、クラフト出店の場所へ向かったのでした。

クラフト出店の場所は、1,2年製の教室。

かわいい看板です

そこには、6つのクラフトのお店が並んでいました。

それぞれのお店に手作りコーナーがあって、小さな子供達で賑わっています。

養老渓谷音楽祭

  

羊毛でフェルトボール作り

娘はどれをやろうか迷っていましたが、まずは羊毛でフェルトボールのストラップを作りました。

羊毛フェルトボールのストラップの出来上がり

指で描くパステルアート

次は、指で絵を描きました。

お絵描き中

指で描くパステルアートの出来上がり

くるくるレインボー

次は、くるくるレインボー。

これ、色んな形になって面白いです。

くるくるレインボーを製作中

飲食の出店

ビールとトルティーヤ

ビーフシチューオムライス

カレー

僕らは、カレーと焼きそばを食べました。

ポークカレーとナン(600円)

焼きそば(500円)

縁日ぽいものもありました

ヨーヨー釣り

スーパーボールすくい

わた菓子(100円)

射的

駐車場

車は、学校の校庭に停めます。

ボクたちは11時くらいに到着したのですが、既に満車でした。

幸運なことに1台出ていったので、停めることが出来ました。

学校の周りにも駐車スペースがあるので、車を停められないことはないでしょう。

まとめ

ここは、ほんとうに気持ちのよいところでした。

ここで学べた小学生は、幸せだったでしょうね。

廃校は、残念でなりません。

あと、やっぱり生の音楽は良いですね。

こういう所に来ると、自分でも楽器を演奏したくなってきます。

最近、ギターの練習サボっているなあ、反省。

養老渓谷音楽祭

【場所】千葉県夷隅郡大多喜町小田代446

【HP】http://youroukeikokuongakusai.jimdo.com/

コメントを残す