【解決策】Adobe Photoshop Lightroomは動作を停止しました

パソコンを新しくしたので、Adobe Photoshop Lightroomも新規にインストール。

インストールされたのは、Adobe Photoshop Lightroom CC。Lightroomの最新版ですね。

動かしてみると、サクサク動く。快適。

やっぱり新しいパソコンにして良かった。

でも、Adobe Photoshop Lightroomでエラーが出るようになりました。

一応解決したので、備忘録として対応策を書いておきます。

Adobe Photoshop Lightroomでエラーが出るように

エラーが出るタイミング

エラーが出るタイミングは、ライブラリから現像へと移動する時。

以下の画面のようなエラーが出ます。

「Adobe Photoshop Lightroomは動作を停止しました」

Adobe Photoshop Lightroomエラー画面

エラー画面

ライブラリから現像に切り替えるときに必ずエラーが出るわけではなく、3,4枚くらいは現像できたりします。

でも、その後エラーは必ず出るようになってしまいました。

解決策

解決策が分かったので、書いておきます。

編集の環境設定を開きます。

環境設定のパフォーマンスタブをクリック。

「グラッフィクプロセッサーを使用」のチェックを外します。

これで、エラーは出なくなりました。

最後に

新しく買ったパソコンのグラッフィクプロセッサーユニット(GPU)とLightroomの相性が悪かったようです。

GPUを使用しないでも、動作スピードは変わらないので問題なし。

あ、Adobe Photoshop Lightroomというのは、デジカメで撮った写真を編集するための現像ソフトです。

写真の管理も簡単に出来るので、これなくしては仕事になりません。

ボクは、アドビのフォトプランで利用しています。

月額980円で、LightroomのほかにPhotoshopも使用できます。

Pocket

コメントを残す