天然はちみつの蜂人舎はコチラ

【君津市】ドリプレ・ローズガーデン ドリプレカフェ バラとネコを愛でながらお茶を楽しむ

ドリプレカフェ

ローズガーデンの散策を終えて、併設するドリプレカフェでお茶をすることにしました。

関連記事:【君津市】ドリプレ・ローズガーデン 手作りの英国風の庭園を散策

ドリプレカフェでは、室内または庭でお茶をすることが出来ます。

天気が良く暖かいので、外のテーブルでお茶をすることに。

ドリプレカフェ

ドリプレ・ローズガーデン

室内にある「自宅カフェ」

ドリプレ・ローズガーデン

庭にある「森の中のガーデンカフェ」

まず座る場所を確保してから、室内にある注文カウンターで注文します。その際に、代金も払います。

その後、テーブルまで注文した商品を運んでくれます。

ドリプレ・ローズガーデン

室内にある注文をするカウンター

ドリプレ・ローズガーデン

お茶とスイーツを注文

チーズケーキとスコーンを注文したのですが、売り切れ。その日は、お客さんがたくさんなので、売り切れが多かったようです。

まだ在庫があった中から3種類のスイーツを注文して、3人でシェアしました。

ドリプレカフェ

ドリプレカフェ

スイートローズマドレーヌ(320円)

ドリプレカフェ

ロールケーキ(400円)

ドリプレカフェ

カップケーキ(380円)

庭のカフェには大きな木があり、日陰を作ってくれています。

その下にテーブルが配置してあり、ローズガーデンを眺めながらお茶を楽しむことが出来ます。素敵ですね。

ドリプレカフェ

看板ネコもいますよ。

このネコ達が人なつこい。愛されて育てられているのが、良く分かります。

娘は、しばらくのあいだネコと遊んでいました。というかネコが遊んでくれたのか。

ドリプレカフェ

似ているけど、兄弟かな、それとも親子

ドリプレカフェ

ネコパンチ!

タバコの煙が・・・

バラの香りを楽しみながらティータイムを楽しもうとしたら・・・

モワ~ンと、かなりキツイタバコの匂いがしてきました。

あれっ、喫煙所はもっと遠くの場所だったはず。たしか庭の一角に喫煙コーナーがありました。

周りを見回すと、隣のテーブルの女性がタバコを吸っている。

こちらは風下にいるので、タバコの煙がダイレクトに流れてくる。勘弁してよ。せっかくのバラの香りが台無しじゃん。

どうやら外のテーブルでは、タバコを吸ってもいいみたいなんです。室内カフェではダメですけど。よく見ると、それぞれのテーブルには灰皿が置いてあります。

バラの香りを楽しみながら、お茶を楽しみたいと思う人はたくさんいると思うんだけど、どうなんだろうか。

うーん、残念。こんなに素敵な場所にあるカフェは滅多にないんだよなぁ。

ドリプレショップ

カフェの横には、アンティーク雑貨のショップがあります。

アンティークなもの、新品なもの、たくさんの英国雑貨がところ狭しと並べてありました。これらは、オーナーがイギリスに買い付けに行くそうです。

 

ドリプレショップ

ドリプレショップ

ネコ雑貨専用の部屋もありました

ドリプレショップ

ネコの雑貨がいっぱい

ドリプレショップ

CATROOMにあるトイレもおしゃれ

まとめ

ドリプレカフェ

なんの前知識もなく、「個人宅で、バラが植えてあるこじんまりとした庭なんでしょ」と思っての訪問だったのですが、いい意味で裏切られました。

想像以上に素敵な場所でした。

そこで特にボクが心惹かれたのが、バラではなく建物。わざわざイギリスから古材を取り寄せて作ったんですって!

庭を散策していると、イギリスの庭園に訪れたような感覚を感じます。(イギリスに行ったことはないけど 笑)

いまも庭は開拓中ということです。

これからどんなふうに進化していくのか楽しみですね。

ドリプレ・ローズガーデンカフェ

住所:〒292-1151 千葉県君津市大野台815-85
TEL:050-5532-6402
WEBページ:https://www.dreaming-place-garden.com/

コメントを残す