2018年産はちみつ販売中

袖ヶ浦稽古 2011.03.06

三橋先生
出席人数:16名

稽古の備忘録として、大分省略して書いてあります。
自分が後で見返したときに、分かればいいと。

[前半]

正面打ち四ヶ条抑え(一)

  • 親指は主関節へ
  • 小指と人差し指が重なるくらいにする
  • 横に捻るのではなく、下に締める
  • 最後の抑えは、相手の頭方向に抑える。腰を横に切るのではない

正面打ち小手返し(二)

  • 投げた後、相手を返す時、肘と手首並行になるくらいにして相手を抑えながら行う
  • 相手の小手を抑えながら、足を踏み変えて移動する

[後半]

審査稽古

[その他]

三橋先生に、四ヶ条の持ち方を改めて確認する。
正しかったので、一安心。
でも、その後の抑えがうまくいかない。
腹・腰をうまく使えないのが原因。
うまく使えるようになることが、これからの課題。

三橋先生に四ヶ条を掛けてもらう。
前は、一箇所集中で痛かったが、今回は広範囲でジワーと痛かった。
何か変わったのかな。

コメントを残す