2018年産はちみつ販売中

【2017年素潜り漁2回目】潮が悪いのでシッタカを獲る

山で採蜜作業をしていたら、海辺に住む友人から「旗上がったよー」とメール。

(やっぱり、上がったか)
今日は大潮でうねりも小さいので、素潜り漁OKの赤旗が上がると思っていたのです。

5月の末に素潜り漁が解禁になってから、10回ほどは解禁になったでしょうか。
解禁日に潜っただけでまだ1回しか潜っていないので、今日は潜ろうと思っていたのでした。

2017年素潜り漁2回目

採蜜作業を手早く終えて、磯に到着したのは午前10時。
引きいっぱいが午前10時半頃なので、良い時間帯に到着できました。

大潮の干潮近辺なので、潮がかなり引いています

素潜り漁開始

着替えて早速海に入ります。

うぅ、冷たい。
最初は、水がかなり冷たく感じます。

江見は、ウエットスーツの着用が禁止されています。
水を通さないものは、着用禁止なのです。

それでも、しばらくすると体が慣れてきて水の冷たさは和らいで来ました。

ザブンと潜ってみると、潮が濁っているのでコンデションは良くない。

また、解禁から何度も漁が解禁になっているので、ボクが潜れそうなところにはアワビは見つかりません。

すぐに作戦変更。
今日は、シッタカを獲ることにしました。

シッタカは潜らないでも、顔を水につけて探せば獲ることが出来ます。楽ちん。

ラッキーなことに、トコブシとアワビも1つづつゲット。

トコブシ

1時間弱ほど、がんばりました。

最後は、寒くて歯がガチガチと音を立てていたので、海水温度は高くなったけど長時間入っていると、やっぱり体温を奪われてしまう。

今日の収穫

今日の収穫は、シッタカとトコブシ1個。

アワビは、漁を終えて浜に歩いていくときに転んで、アミから落としてしまいました。

漁を終えて浜に歩いていくときに、結構転ぶんですよね。
疲労困憊なのと、足元が悪いので、足を踏み外してスッテンと転ぶのです。

今日も転んだときに、アミからゴロゴロとシッタカがこぼれていきました。
そのときにアワビも落ちたようです。

コメントを残す