2018年産はちみつ販売中

江見の海岸でキス釣り アタリが1度も無しでボウズ

春からずっと忙しかった仕事も一段落。

最近は、毎日のようにサーフィンに行っているのですが、昨日はサイズが小さかったので釣りをすることにしました。

ターゲットは、シロギス。

まず、近くの釣具屋さんに行って、餌のジャリメを購入しました。
ジャリメ1パック、550円なり。

ボク「シロギスは釣れていますか?」

店主「ずっと釣れていなかったんだけど、最近少しずつ釣れてきたみたいですよ」

(よし、よし。良いときに釣りに来たみたいだぞ)

シロギス釣り開始

さっき波チェックしてサーフィンを諦めた場所に行き、軽トラを止めました。

時間は、午後3時半。
干潮から潮が上げてきていて、潮回りも良い感じ。

なんか、釣れそうな予感。

仕掛けを作る

力糸を天秤型のオモリに結ぼうと思ったのですが、あれっ、どう結ぶんだっけ。
結び方を忘れてしまいました。

スマホで結び方を検索。

スマホって、ホント便利。
一昔前なら、釣りの本を見ないと結び方が分からなかったのに、いまはスマホがあれば何でも調べられる。

仕掛けも出来たので、砂浜に下りて、まず一投目。

投げ竿をフルスイングすると、ビューンと仕掛けが飛んで行きました。

赤、黄緑、黄色、緑、青と5色のPEラインが出ていったので、約120mくらい飛んでいったことになります。

そこから、少しずつ少しずつリールを巻いて行きます。

・・・・・。

全然アタリが無い。

2投目、3投目。
やはり、アタリが無い。

場所を横に移動して、4投目、5投目。
全然アタリが無い。フグさえも食って来ないぞ。

軽トラで場所を移動

全く釣れる気配が無いので、軽トラで場所を移動することにしました。

向かった先は、去年大きなシロギスを釣った所です。
そこは、地元で育った友達に教えてもらった、シロギスが良く釣れるポイントです。

気を取り直して、沖のポイントを目指して投げ竿ををフルスイング。ビューン。

慎重にリールを少しづつ巻いて行きます。

去年みたいに、デカイ奴が釣れるかな。

と期待したのですが、アタリも無し。

その後、3投目に根掛かりして、仕掛け一式が切れてしまう。

ああ、仕掛け作り直すのも面倒なので、試合終了。

今日は、惨敗でした。
アタリが1回も無い。

まあ、こんな日もあるさ。

 

コメントを残す